スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

もりおかで大事にしていること、盛岡市中ノ橋通(もりおか啄木・賢治青春館)、てくり展【モリブロ2013】。

IMGP9310.jpg


4月と5月、
2回ほど訪れました。


なぜか、いつも、
正面の入口からではなく、
横の門をくぐって裏から入っていきます。
門が好きなのか、
裏口っぽいこっそりしたのが好きなのか、
あるいは堂々と入っていくのが苦手なのか
門をくぐって
顔だしパネルの横を通って
自動ドアの前に立ち、
中に入っていきます。


奥へ進み、
階段を上ります。
赤い絨毯、
太い手すり、
おおきな窓、
白い壁。


アンティークのような
木の太い手すりは
なめらかに上っていきます。


奥へ進んで
右の小さな階段を
ちょっと上っていきますと
「てくり展」の会場です。


壁には大きなパネルが並び
記事を大きくしたものなどがあって、
壁際の長テーブルの上に
歴代てくりがずらりと置かれ、
奥の壁には
奥山さんの写真。


左側の受付する人の奥のところに
ユウダイさんの絵があり、
中央には
スタンプとか
てくりに関係するものが
展示されています。


てくりを読み始めたのは
最近で
存在は知っていても
カフェや喫茶店に置いてあるものを
読むくらいでした。


たぶん、
このブログやっていなかったら
ずっと手にすることはなかったかも
知れません。
ブログをやって
もりおかを好きにならなければ
読むことはなかったでしょう。


伝えたい、残したい、
盛岡の「ふだん」を綴る本 てくり。


もりおかの日常が
少しずつもやさしく
この本の中にあって、
そんなもりおかが
16冊。


普段使っているお店、
気になっていた場所、
初めて知ること、
改めて知ること。


それぞれが大事にしていることを
そっと教えてくれます。


てくりを創刊号から読み始めますと
すべて読むことはたいへんで
1回では無理でしたので
あらためて、
人が少なそうな曜日と時間帯を選んで
訪れて続きを読みます。


もりおかの人たちが
大事にしていることを
教えていただきました。


IMGP9661.jpg



てくり第16号 パンとごはん のこと。



てくり
http://www.tekuri.net/



てくり展
盛岡市中ノ橋通1-1-25もりおか啄木・賢治青春館2F 展示ホール
~6/9(日)



もりおか啄木・賢治青春館
http://www.odette.or.jp/seishunkan/



モリブロ2013
http://moriburo2013.web.fc2.com/



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値


IMGP9658.jpg


雨どいの曲線がいいです。

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。