スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーロッパからもりおかへ、盛岡市青山(盛岡ふれあい覆馬場プラザ)、Bric-a-Brac(ブリッカ ブラック)(青空商店(2013春))。

IMGP9269.jpg


4月20日(土)
様々なお店が並ぶ一角に
様々な時間を旅してきた
道具や雑貨たちが並べられていました。


蚤の市の雰囲気そのままに
小さな小物、陶器、ぬいぐるみ、
ハンガー、カトラリー、
アンティークの瓶、ゲーム盤、
アクセサリー、ボタンに紙物類などなど。


イギリス、フランスなどの
ヨーロッパからやってきた物たちが
ここに集まっています。


そのまえにしゃがみこんで
ひとつひとつ手に取って
触って、眺めて、
今までどんな過ごし方をしたきたのだろう、
どんな人がどのような場所で
どのようにして使われてきたのだろう、と
思い浮かべます。


いろいろな人が
この場所に集まって
ヨーロッパから来た物たちは
新たな人のところへ
旅立っていきます。


ヨーロッパから続いた時間は
もりおかやにほんの時間に
引き継がれていきます。


そんな場面を見ていると
なにか、この場所が
物たちの駅のような気がしてきます。


様々な場所から物が集まって
様々な場所へと旅立つ場所。


そんな場所の真ん中に
店主はお会計をしたり
お客さんと話しをしていたりします。


ぐるりと見て回って
紙類が集まる場所で
しおりを手にします。
いくつかあったしおりの中で
一番楽しそうなしおりを手にしました。


様々な色が使われていて
花や動物や人がいて、
ひとつの世界があって、
きれいなしおりです。
フランスのものらしいです。
さっそく、NHKのテキストに挟んでおります。


ボタンは古着のボタン用に
買いました。
種類ごとに袋にいれられたボタンを
じゃらじゃらとだして、
ひとつひとつ指でとって
気になるものを端によせて
候補のなかからさらにしぼって
いろんな色のボタンを買いました。


アンティークの瓶が集まる場所では
三角の形をした
カンパリソーダが入っていた瓶を
買ってきました。
一輪挿しに良さそうです。
こちらはイタリアからやってきたようです。


IMGP9273.jpg


近くのお花屋さんから
カーネーションを買ってきて、
バケツの中で水切りして
一輪だけ三角の瓶に入れました。


アパートの玄関横に置いておきました。
玄関のところには
水回りが集中しておりますので
キッチンもトイレもお風呂も
このカーネーションとつながっていて
常に顔を合わせることになって、
いつも、そっとその場所にいて、
いつも、照らしてくれます。


IMGP9306.jpg


花が開きますと
自分のことのように喜んで
ちょっと眺めては
ささっと家事をします。


元気がなくなって
崩れていく姿も
どこか絵になって、
けれど、ぐったりとした姿になると
そろそろ終わりが近づいていることが
わかります。


新しいお花を買ってきて
カーネーションを瓶から抜き取り、
瓶の水を捨てて、
新しい、つぼみのお花を挿します。
ぐったりになったカーネーションを
ゴミ箱の中に置いて、
パッと明るくなったゴミ箱の中に、
ありがとう、と視線を送り、
新しく挿したお花のつぼみを見て、
ゆっくり、ゆっくり、と
心の中でつぶやいて
夕ご飯の準備を始めました。


▼Bric-a-Brac関連ブログ

  • 『五郎不動産』Bric-a-Brac
  • 『-Baan Gaja closet-』旅する古雑貨展 初日
  • 『シベリアケヱキのこんな一日』旅する雑貨屋&クリスマスフェア at Baan Gaja その5


  • Bric-a-Brac Diary
    http://ameblo.jp/bricabrac/



    『道具屋』青空商店 無事終了!!



    グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

    検索フォーム
    カテゴリリスト

    各アイコンの説明。

    カテゴリオープン
    カテゴリクローズ
    個別カテゴリ
    全カテゴリオープン
    全カテゴリクローズ

    • plus
    • minus
    プロフィール

    ウシポニ

    Author:ウシポニ

    岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

    お知らせ、メモなど
    • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
    最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。