スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生きる姿が凛々しい桜、盛岡市茶畑、十六羅漢の栗割り桜(2013)。

IMGP9606.jpg


5月5日(日)
もりおかの酒蔵、あさ開のちかくに
ちょっと変わった桜の木があります。


十六羅漢という
羅漢像がぐるりと囲む場所の外側に
栗の木があって、
その栗の木から一本の桜の木が生えています。


IMGP9600.jpg


栗割り桜と呼ばれています。


シダレザクラがきれいな
前九年公園にも
ヒバザクラという、
ヒバの木から桜が生えている木があるのですが、
それと並んで、
十六羅漢の栗割り桜は
ちょっと変わった桜として
地元の人たちには知られています。


IMGP9599.jpg


たぶん、鳥っこが種を運んできたのでしょう。
その種は栗の木で芽を出し、
根を伸ばし、
今年も花を咲かせます。


斜めに大きく伸ばす栗の木の
ひとつの枝のようにのばし、
まだ新芽を出さない栗の木に代わって
春の明るさを添えています。


紅一点。


どんな環境でも生きようするエネルギーが
桜の花から感じられます。


力強い桜です。


精一杯生きる姿がそこにありました。
凛々しくもあり、
かっこよく感じました。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。