スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あふれでるモリオカシダレ、盛岡市北山、法華寺のモリオカシダレ(2013)。

IMGP9570.jpg


5月5日(日)
龍谷寺のモリオカシダレとは別に
盛岡には有名なモリオカシダレがあります。


名前は知っていたものの、
見たことがありませんでしたので、
龍谷寺のモリオカシダレを見た後に
法華寺に向かいました。


龍谷寺を出て
北山方面へ向かいます。
赤坂病院の交差点を左へ行きますと、
先には踏み切りがあり、
ちょっとした坂を上ります。


途中、左側の砂利の敷いてある駐車場には
桜があって、
これもまたきれいに咲いておりました。
駐車場が明るくなり、
坂道も明るくなり、
その存在ひとつ、そこにあるだけで
春を感じられます。


その横を通って、
踏切を渡り、歩いていきますと
このあたりはお寺さんが多いですので
それぞれのお寺さんが道沿いに門を構えます。


法華寺がどこなのかは
よくわかりませんでしたので、
お寺の名前をひとつひとつ確認しながら
歩いていきます。


法華寺の門は赤い門です。
門の中からみえる上り坂が
真っすぐと本堂までのびていて
本堂前には桜らしき姿が見えます。


この門風景もまたいいです。


IMGP9571.jpg


法華寺のモリオカシダレは
たくさんの枝、大きさ、自由さ。
あふれ出る姿。
エネルギーを強く感じます。


IMGP9572.jpg


枝がすごいです。
枝をここまで自由にくねらせて
枝垂れて花をつけています。


龍谷寺のモリオカシダレ同様、
花は散り、新芽を出しておりましたが、
この枝ぶりのすごさのほうに
目がいってしまいます。


IMGP9574.jpg


自由にあちらこちらにのばしています。
ここまでのばせるのは、
支えがあるからなのでしょう。


その自由さが魅力的にうつります。


IMGP9575.jpg


モリオカシダレからしたら、
枝をのばすにはそれなりの理由があって、
のばしているのでしょうけれど、
人から見ると、
そののばしかたが自由に見えて
自由にくねらせた姿の先から
細い枝を垂らし、
白い花をたくさんつける姿がまたうつくしいのでしょう。
だから支えるのでしょう。


IMGP9576.jpg


たくさん花をつける来年を楽しみに
法華寺の坂を下りました。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。