スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またからあげ定食を頼んでしまいました、盛岡市みたけ、一那。

IMGP9206.jpg


時々、定食が食べたくなるときがあります。
たぶん、何かが足りないときに
体が、心が、本能的に
定食を欲するのだと思います。
ご飯に味噌汁、メインに、
キャベツの千切りがもりっと山を作って
小鉢がひとつふたつに漬けものがちょこっと。
家で食べるのとは違う
別の物を求め、
定食屋さんへ向かいます。


そのお店の味を求めるというのもありますが、
まっとうな受け手側になって
待つこと、食べること。
作るとか片づけとかしないで、
満たされるだけに集中したいのかもしれません。
この日は近所のいつも行く定食屋さんへ向かいました。
揚げものが上手な定食屋さんは貴重なんです。
この日も揚げものを中心とした定食にしました。
麺類や炒め物もありますけれど、
揚げものを注文します。


家では揚げものはなかなかしません。
油の扱いはなんだかんだで手間がかかります。
家で食べないという理由で
揚げものを注文してしまうというのもあるのですが、
揚げものって技術の差が出やすい食べ物でもあります。


出来る間、
いつも読む本があります。


『とりぱん』とりのなん子著


盛岡市在住の漫画家さんです。
鳥っこ模様を描き続ける漫画家さんです。
4コマ漫画で
読み始めは、
この本の世界の外から
様子をうかがう感じで読んでいますが、
4コマのテンポの良さと
鳥っこたちが繰り広げられる世界を
書き手の視点で読み進めていくうちに
いつのまにか
とりのなん子ワールドに入ってしまっています。
私もときどきぶらりと散歩する
高松の池(本書でいうT池)なんかでも
この人が見る視点はちょっと違っていて
鳥っこ好きの視点から見るT池では、
壮絶なパンの争奪戦や
鳥っこたちのちょっとしたやりとりが
繰り広げられているようで、
この本を読むと
もうちょっと鳥っこたちを観察してみよう、と
思ってしまいます。
自然や動物が好きな人には
相性がよいと思います。


今回はからあげ定食を頼みました。
とりぱんを読んでいての
とりのからあげです。
しっかりと肉汁を閉じ込めた
からあげはアツアツです。
猫舌なので気をつけて食べます。
下味にコショウがちょっと使われているのは
このお店独特です。
定食すべて食べ終わるころには
お腹いっぱいになって、
とりぱんをまた読み始め、
お茶っこを飲みます。
この組み合わせが食後のいつものコースです。


明日のエネルギーをいただきました。
ごちそうさまでした。



一那
019-648-8068
盛岡市みたけ五丁目7-50
11:30~14:30 17:30~20:00
定休日:月曜日




とりぱん とりのなん子著



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。