スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アメリカンアンティークの空間です、盛岡市内丸、Ririe リリィ。

IMGP9098.jpg


盛岡には雑貨屋さんが数多くあり、
まだまだ訪れていないお店があります。
桜山界隈にあるアンティーク雑貨を扱うお店には
はじめて訪れました。
ファイヤーキングやアンティーク時計、
スヌーピー雑貨など
アメリカ色の強い雑貨屋さんです。


お店に入り、壁にかけてある
アンティーク時計を見上げたり、
ずらりとならぶファイヤーキングのカップを見たり、
ところせましと並ぶ雑貨たちに囲まれながら、
ひとつひとつ見ていきます。


IMGP9276.jpg


あれこれと見て、
その日、買ったのは大きなデザインタイルでした。


マグカップを集めるようになって
コースターも集めるようになりました。
マグカップの居場所のような存在、コースター。
カップの敷物といいますか、
カップだけの専用の空間を作る、提供するといいますか。
私がコースターを使うのは
私のためではなく、
カップのためなのです。
タイルは、コースターのひとつとして買う場合が多いです。


大きなタイルです。
どのように使うかは決めていなかったのですが、
大きなタイルは持っていなかったので、
買ってみたのでした。
最初はパソコン横に置いて
飲み物スペースを確保していたのですが、
最近は観葉植物のスペースを確保しております。


青と金の組み合わせは私は好きです。
落ち着きと華やかさがいっしょになったような
どこか気品さえ潜んでいそうな色の組み合わせです。
太陽と青空を想像させるのでしょうか。


今回はアメリカ雑貨とはちょっと違いましたが、
ファイヤーキングを買いたくなったなら、
まず、このお店を訪れようと思っています。


ファイヤーキングとは、
アメリカのガラス製造メーカー、
アンカーホッキング社 (Anchor Hocking) が
製造していた耐熱ガラスを使用した商品です。
1940年に製造が開始され1976年に終了している商品のようです。
(出典・参考:ウィキペディア-ファイヤーキングより
棚に並べられたファイヤーキングたちを見ていたら
気になる物が何点かありました。
今頃は、たぶん、誰かのもとへ旅立っていったと思いますが、
このお店へ行けば、
自分にあったファイヤーキングに出会えそうです。



Ririe リリィ
盛岡市内丸6-3
019-653-5106
ブログ:http://ririe93.exblog.jp/
ウェブショップ:http://ririe93.ocnk.net/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。