スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

花かむりのリボンを食べて37を飲みます、盛岡市内丸、carta(カルタ)。

IMGP9185.jpg


この日は、
雪が横からやってきてます。
重厚な石の銀行、
そのうえで


IMGP9184.jpg


鳩さんが雪風をしのいでおりました。
体をすぼめて、
全てを閉じて、
雪風が終わるのを待っています。
私はその下を通り、


IMGP9187.jpg


雪たちが自由奔放に
勢いよく飛びまわる中、
ウロボロスと花かむりを目指しておりました。


『増子博子 ウロボロスと花かむり』
シグ アートギャラリーで
24日まで行われています。


精密で繊細で
エネルギーの動きが感じられる
白い世界に置かれた自然。


IMGP9189.jpg


そんな世界を旅したあと、
carta(カルタ)へ向かいます。


ウロボロスと花かむりに合わせて
スペシャルメニューが現れます。


中へ入ると、
この日も
お客さんがそれぞれ思い思いに
すごしているようです。
私は奥のテーブルに座って
メニューを見て
スペシャルメニューのひとつ
『リボン』と
コーヒー37(ミナ)を注文します。


運ばれてきたリボンは
ロールケーキです。
ココア生地にピンク色をした
いちごのクリームが
くるりと巻いています。
円を描く花かむりのようです。


生のいちごの味がします。
しっかりと感じることができます。
いちごそのものの味がしっかりとクリームの中にあります。
甘いだけでもなく、ピンク色だけでもなく、
いちごのクセといいますか、
いちごの個性が消されることなく、
クリームの中に生きています。


37はマンデリンをベースにブレンドされた
コクと苦みがあるコーヒーです。
このお店で淹れるコーヒーは
どれも、やわらかく、すっと入ります。
いっしょにいただきました。


このお店には
様々な本や雑誌が置いてあって、
その時によって並べられているものが
変わっています。
この日、手に取った雑誌。
『うかたま』
その雑誌には、
「いわてしごとの旅」
として、岩手のことが書いてありました。
てくり×うかたまのコラボ企画のようです。
なじみのあるお店、
なじみのある岩手のものが
雑誌の中に並んでおりました。
そんな岩手たちを読みながら、
このcartaの空間で
リボンを食べて、37を飲みます。
大事に、少しずつ、できるだけ時間をかけて、
味わいます。
より長く、その時間を楽しみます。


『ウロボロスと花かむり』
その世界から生まれた
ロールケーキ『リボン』
あの世界を心で感じ、旅をして、
そのあとに世界を味わう。
この日は、いろいろな世界へ行くことができました。


ごちそうさまでした。




carta
http://carta.blog.shinobi.jp/
019-651-5375
岩手県盛岡市内丸16-16
11:00~20:00 (日、月、火は8:00~)
定休日 毎週水曜と最終火曜




うかたま 2013 vol.29 {冬}
http://ukatama.net/issues/201301/contents.html



Cygブログ「夢見月のベーグル/リボン」
http://blog.cyg-morioka.com/?eid=80



増子博子
ウロボロスと花かむり

2013年3月1日(金)〜3月24日(日)
11:00〜20:00/会期中無休
22日(金)・23日(土)・24日(日)は22:00までオープン。
※2日(土)・16日(土)はイベントのため18:00まで。
入場料無料

Cyg(シグ)
盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F
019-681-8089
http://cyg-morioka.com

~3月24日(日)
アートフェスタいわて2012
岩手県立美術館
こちらにも増子さんの作品があるそうです。




グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。