スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昼間のバーで自家焙煎マンデリンを飲みます、盛岡市中ノ橋通、自家焙煎珈琲&Bar バロック。

IMGP9078.jpg


ひめくりで買ったチョコくるみクリームパイ。
それがひめくりの紙袋に入っています。
外に出ると、
中津川がいつもどおり、
静かに流れていて、
どこまでも続く青空があって、
すがすがしいです。


すがすがしいですけれども、
冬です。
寒さがあります。
いくら太陽の光を空から浴びたって、
雪の照り返しを浴びたって
冬の光は
私の心や体を温めてくれはしません。


コーヒーが飲みたくなりました。
体の中に入れたいと思います。


盛岡は、カフェ・喫茶店が多く集まる街です。
コーヒーを飲むならば、
今日は、まだ行ったことのないお店にしよう。
そう決意していました。


IMGP9080.jpg


ぶらりと向かったのは
Nanak(ななっく)の隣の雑居ビルです。
2階に自家焙煎のお店があります。


ネットでは知っていましたが、
なかなか行く機会がありませんでした。
このお店は自家焙煎のお店であり、
音楽バーでもあるようです。


IMGP9081.jpg


階段を上ります。
「CAFE」の文字が入ってきます。


IMGP9082.jpg


どんなお店なのだろう。
扉にバロックの文字があります。
営業中の札があります。
扉から感じる雰囲気や
雑居ビルの階段の雰囲気からは、
盛岡のカフェの空間とは
また違う空間があるのだろう、と想像できます。
ちょっとディープさがあります。


扉を開けます。


ソファーにテーブル。
右側にはカウンター。
カウンターの上に並ぶ酒瓶。
オーディオセットにレコード。
バーです。


昼間のバーというのは、
どこか抜けた雰囲気があります。
夜営業を前程とした作りですので、
雰囲気が本番ではない、と言いますか、
ラフな感じがしました。
雰囲気が休んでいるような、
それはそれで、
こちらも普段着の気持ちでソファーに座ります。


マンデリンを注文しました。
冬ですと、濃いコーヒーを求めてしまいます。
冬に濃いものを求めるのは
やはり、北国の本能でしょうか。
じっくり味わいたい気持ちになります。


窓の外には、マンションの頭が
ニョキニョキと見えます。
盛岡のカフェではまず見られない風景です。
その間の空を見ながら、
ぼーっと眺めました。
昼間のバーから見る青空は新鮮でした。


音楽バー。
私は詳しくないのですが、
昔の音楽のようです。
70年代といった、昔の音楽みたいですが、
やはり、雰囲気が
70年代の物を扱う古着屋さんにちょっとだけ、
似た感じがあります。
時代の雰囲気がそこにはあるのかもしれません。


白いガラスのソーサーとカップに
コーヒーが注がれます。
ガラスの器というのも、なかなか新鮮でした。
たぶん、ファイヤーキングではないでしょうか。
私はまったくわからないのですが、
そんな感じがしました。
アメリカの耐熱ガラスメーカーです。
これがファイヤーキングならば、
初ファイヤーキングです。
陶磁器ばかり集めていましたが、
耐熱ガラスもいいですね。


マンデリンを一口飲むと、
甘さがあるのに驚きました。
マンデリンは好きな銘柄で、
盛岡のカフェ・喫茶店でも
よくマンデリンをいただきます。
このコクと甘さのマンデリンは、
ほかのお店とは違ったもので、
十分に楽しめるものでした。
新たな形のマンデリンと出会うことができたのは、
大変よかったです。
またひとつ、コーヒーを飲める場所を確保しました。


雑居ビルにあるこのお店は、
どこか、隠れ家的で
カフェとは違い、
親しい人や仲間たちと
こっそりと集まりたい場所で、
くつろぎモードで訪れたい場所です。


ごちそうさまでした。


IMGP9083.jpg
バロック関連ブログ
  • 『branco』バロック@盛岡
  • 『最果てのブログ』盛岡発プログレ喫茶!
  • 『When, in 1976』盛岡呑み 「愛染横丁」→「バロック」→「耕平」

  • 自家焙煎珈琲&Bar バロック
    盛岡市中ノ橋通1-10-5 さかしたビル2F
    12:00-00:00
    定休日:不定休水曜日
    http://dasbarock.blog120.fc2.com/
    バロック音楽、クラシック、ジャズ、プログレッシブ・ロック 70年代音楽


    グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

    検索フォーム
    カテゴリリスト

    各アイコンの説明。

    カテゴリオープン
    カテゴリクローズ
    個別カテゴリ
    全カテゴリオープン
    全カテゴリクローズ

    • plus
    • minus
    プロフィール

    ウシポニ

    Author:ウシポニ

    岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

    お知らせ、メモなど
    • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
    最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。