スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぬくぬくしたくなります、盛岡市内丸、carta(カルタ)。

IMGP9033.jpg


12月の月末。
世間が忙しそうにしている年末に
一日だけぜいたくに時間を使おう、と決めて
盛岡をぶらりぶらりとしている日のことです。


青空に誘われて、
盛岡の写真を撮りながら歩きます。

この日の自由な時間の締めは
carta(カルタ)で過ごすことに決めました。



ちょうど、お客さんがお店を出て、
誰もいなくなった店内では
空気の入れ替えをしているところでした。
どこの席に座ろうかと迷い、
いつもならば、お店の右側の一番奥に座るのですが、
今日は外の光で本を読みたい気分でしたので、
窓際の席を選びました。


窓際席の左端のテーブルには
大きな透明ガラスの花瓶に
オリーブが枝ごと入っていて
葉がそんなに多く付いていない
この枝のシンプルさが
この空間とちょうど良いように思えました。



cartaにはたくさんの本があります。
それぞれの席のテーブルや本棚にある本は
いつも同じわけではなく(たぶん)
並べられる本が変わっています。


こういった席で出会える本というのは、
私が普段、買わないようなもの、
私が普段、触れることの無いジャンルの世界です。
今日も
どの本を読もうか、
どの本の世界へ行こうか、と
世界の扉をあれこれと選ぶのです。



その前に本のお供である飲み物を選びます。
cartaのオリジナルブレンドのコーヒーは
2種類あるのですが、
この日は、『37』を選びました。
マンデリンを中心としたブレンドのようでして、
冬ですと、こういった少しコーヒーの味が強いものを
選んでしまいます。
といっても、このお店はすべてがやさしい味です。
メニューを見ますと、
シフォンケーキが値引きされておりました。
こちらも頼むことにしました。



この日もあれこれと本を手に取りましたが、
印象に残っているものは
デザインの本でした。
私は文章を書くのは好きですが、
デザインはまったくダメな人でして
最近は、デザインって何だろう、と
思い始めたところでしてたので、
手に取りました。


女性のデザイナーに焦点を当てた本で、
デザインについて、というよりも
デザイナーという職業についてでした。
どの女性の方々も
バイタリティーのあふれる方々ばかりで
行動力や積極性、
そして、デザインに対する気持ちが
ひしひしと伝わってくる本でした。



ブレンドコーヒー『37』は
確かに深入りよりの味でして
苦みも甘みも感じれるコーヒーで
感じれる味覚はすべて角が丸いのです。
いつも、このお店でコーヒーは、
【carta】というフィルターに通されて
丸みを帯びた、やさしくも
すんなりと受け入れてしまう味なのです。


そんなコーヒーと相性はぴったりなのが
シフォンケーキでした。
シンプルなシフォンケーキで
こちらもやさしく、
飲み物とのバランスがとれておりました。
フォークでシフォンケーキを裂くときの音が
結構好きで、
ちょっとクセになる音です。
甘さ控えめの味で、
私にはちょうどよかったです。



この日はいつもよりも長居をしてしまいました。
外は暗くなります。
cartaを出たら、
いろいろとやらなければならない現実がまっており、
冬の朝布団のぬくぬく、
ちょうどよい湯加減のお風呂、
そんな感覚がこのcartaにはあります。


1月に入ってからの私はガラリと感覚が変わり、
おかげでまた少しずつ変化し成長しているように
感じているのですが、
この時の私は、
自分が決めた困難に足踏みをしているところでした。


私はお会計を済ませると、
意を決して、
cartaの扉を押したのでした。


ごちそうさまでした。


carta
http://carta.blog.shinobi.jp/
019-651-5375
岩手県盛岡市内丸16-16
11:00~20:00 (日、月、火は8:00~)
定休日 毎週水曜と最終火曜


「carta」関連記事

  • 一番奥の席であんぱんと仙台文庫、盛岡市内丸、carta(カルタ)。
  • 書とこけしと丸いコーヒー、盛岡市内丸、carta(カルタ)。
  • フォーチュンに不意打ちくらいユラユラを目撃される、盛岡市内丸、carta(カルタ)。

  • 「carta」関連のブログ
  • 小さな街のブログ「「carta の carta 展」を観に盛岡へ。」
  • トコトコカフェメグリ「carta(岩手・盛岡)」
  • ◯◯のこと「盛岡「中津川のほとりのカフェ Carta」とオレ」
  • Cafeと雑貨と写真「carta(カルタ)」

  • グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値


    あとがき
    本を読むのもいいですし、
    自分と向き合うのもいいですし、
    会話を楽しむのもいいですし、
    空間やデザインを楽しむのもいいです。
    私はここのお水も結構すきで、
    冷たすぎないのがいいです。
    体にスッと入るような、
    体に負担をかけないお水です。
    それと、お水が入っている
    グラスもいいですよ。

    検索フォーム
    カテゴリリスト

    各アイコンの説明。

    カテゴリオープン
    カテゴリクローズ
    個別カテゴリ
    全カテゴリオープン
    全カテゴリクローズ

    • plus
    • minus
    プロフィール

    ウシポニ

    Author:ウシポニ

    岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

    お知らせ、メモなど
    • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
    最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。