スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

丁寧な落ち着きがいただける料理です、盛岡市紺屋町、くふや。

IMGP9019.jpg


12月下旬。
この日は上の橋のたもとにある丁寧な食事がいただけるお店
くふやへ向かいました。


仕事が年末休みに入ったということもあり、
久しぶりにゆっくりとランチを食べたかったのです。


11月にオープンしたばかりのお店、
やさい料理とお茶 Komori 小森
でやさしく、丁寧な野菜を中心とした料理を食べながら
ゆっくり、まったりしていたときに、


同じ中津川沿いにある、丁寧な食事ができるくふやにも行ってみよう・・・。


とぼんやりと頭の中に浮かんでいて、
行くならば、世間が師走で忙しい時に
あえてゆっくりしてみよう、
と決めていました。

IMGP9020.jpg

禁煙のお店。
子連れ不可のお店。
そう聞くと、こだわりのあるお店であるけれど、
どこか敷居が高そう、と思われるかもしれません。


確かにこだわりは持っておりますし
その料理からは感じられますけれど、
そこまで身構えなくても大丈夫です。


落ち着いたお店です。
真面目なお店です。
落ち着き、丁寧、静かさ、ゆっくり、まったり。
そういったものを求めているならば、
このお店はぴったりです。
このお店は大人のお店なのです。
その料理から器やテーブルから
何かを感じられる人、
何かをそこからくみ取ること、見つけることが
好きな人は相性が良いお店でしょう。


なにか刺激を求めている人や
お腹だけを満たす人
食事を楽しめない人たちは
残念ながら相性は合わないかもしれません。


この日は13時を過ぎておりました。
お店の中へ入り、一番奥の2人用のテーブル席に案内され
椅子を引いてくれます。
窓側の椅子に荷物を置き、席につくと
窓から青空が見えます。
一年くらい前に伺ったときも同じ席でした。


今回もくふや弁当 1,400円。
いつか、ワンランク上のくふや御前を食べてみたいです。


待っていると、おひとりのお客さんが次々と来店されます。
お店の人の会話から聞こえてくる内容から
女性のかたは神奈川からいらっしゃった方、
男性のかたは料理店をやられている方のようでした。
このお店は全国誌にも取り上げられた経緯があり、
よく県外から来られるお客さんが多いようです。
そして、プロのかたも食事をされるお店なのです。


今日のくふや弁当は、
カレイの煮つけがメインで
玄米ごはん、お味噌汁、青菜のおひたし、
里芋をみそで味付けしたもの、
キクイモのつけもの、卵焼き、
そばを炒めもの、でした。


曲げわっぱに盛られた玄米ごはんや
おかずたちを見ると、
くふや、と言えばこれ、と
どこか安心してしまいます。


3日間水に漬けてから炊き上げた、
玄米ごはんはやわらかく、
発芽もさせているので栄養価が高いです。


カレイの煮つけは、
見た目はしっかりと味がしみ込んで
むしろ、しょっぱそうに茶色くなっていますけれど、
食べてみると、ちょうどよい味付けで
しょっぱくはなく、けれど、物足りないとも感じず、
バランスがよいです。


里芋をみそ味で味付けているのは
私には新鮮でしたが、
キクイモというものを漬物にして
輪切りして出されたものは
シャキシャキとした食感が楽しく、
食べるたびに音を立て、
食感だけでなく、音でも楽しめます。


こういった食事を前にすると、
自然とゆっくりとした食事になってしまいます。
ゆっくりと味わいながら食べたくなります。


食べ終わると、紅茶が薄い青色の器で出てきます。
この薄い青のカップが
紅茶の赤を引き立てます。
紅茶の赤もカップの青もどちらもきれいです。
このカップは、福島のイガラシさんが作っているようです。
盛岡市材木町の光原社で売られているかもしれません。)


お店ではおせちを作っていたようで忙しそうでした。
そんな中、1時間くらい、まったりとさせていただきました。


ごちそうさまでした。


私は料理の写真は撮らないので
くふやのことを書いているブログを紹介します。


くふや記事

  • ひさしぶりにきちんとした食事ができました、盛岡市紺屋町、くふや。
  • くふや掲載ブログ

  • Toshibon's Blog 「盛岡でぶらぶら」
  • パグリーな毎日♪ 「EATING GALLERY くふや」
  • パグリーな毎日♪ 「『くふや』ふたたび」
  • jebelog 「くふやでごはん」
  • kasi-friendlyの日常を綴ります。 「冷え取りがテーマの くふやさんの朝食会」
  • アトリエ和沙blog 「くふや(盛岡)」

  • くふや
    盛岡市紺屋町5-14ぎぼうしプラザ1F
    019-654-2322
    11:30-21:30 日だけ20:00まで
    (禁煙店、子連れは入店不可。)

    グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値

    登場する方
    寺島しのぶさん(女優)/アン・サリー(歌手、医師)/
    山本香(「1.2.3Une.Deux.Trois」店主) /
    大脇千加子(「キチカ」「コキチカ」デザイナー)/
    加賀谷真二・奈穂美(「carta」店主)/
    井上陽子(イラストレーター、クラフト作家)/
    小田原良二・平井久美子(「くふや」店主)/
    セキユリヲ(デザイナー)/林のり子(「パテ屋」店主)/
    東谷彰子(会社員)/澤入美佳(スタイリスト)/
    茂登山長市郎(「サンモトヤマ」会長)/平澤まりこ(イラストレーター)

    検索フォーム
    カテゴリリスト

    各アイコンの説明。

    カテゴリオープン
    カテゴリクローズ
    個別カテゴリ
    全カテゴリオープン
    全カテゴリクローズ

    • plus
    • minus
    プロフィール

    ウシポニ

    Author:ウシポニ

    岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

    お知らせ、メモなど
    • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
    最新記事
    上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。