スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンティークの椅子でまったりと読む、盛岡市青山、ダニーハ。

ある平日のお休みのとき。

コーヒーが飲みたくなった。
その日はあまり遠くへ行きたくなかったし、
お金もあまり使いたくなかった。


IMGP8997.jpg
近くのカフェ、ダニーハへ
コーヒーを飲みに行くことにした。

家でパスタをがっつりと食べた後、
買い物ついでにコーヒーを飲む。



IMGP8996.jpg
ここのお店の
ちょっと変わったところは、
毎月、お客さんが本や椅子を持って来て
お店に置いていること。

今月の椅子と今月の本棚、

というのがあって、
読んでもらいたい本と座ってもらいたい椅子を
月ごとに変えて
お客さんが持って来ては置く。

この日は12時すぎに行った気がする。
店内に入ると、
すでに3人くらいいて、
コーヒーを飲んでいるようだった。

ほとんどが年配の方々で
このお店の客層の幅が広い。
学生からじっちゃんばっちゃんまで
コーヒーを飲みに来るお店。

お目当ての今月の椅子の席は空いていた。
迷わずその席に座る。

今月の椅子はアンティークの椅子のようだった。
回転する木製の肘掛椅子。
青紫色のベルベット生地っぽいものを
座るところや背もたれや肘掛のところに使っていた。

その椅子に座り、
今月のコーヒー「メキシコ エスパーニャ」。
メキシコのコーヒーは初めて頼むけれど、
調べてみると、
メキシコのエスパーニャ農園で作られたコーヒーで、
レインフォレストアライアンス認証取得農園とのこと。
この認証を受けていると、
緑のカエルさんの絵が描いてある
シールなんかが商品に貼ってあったり、
WEBサイトにその絵が表示されていたり。

この、「レインフォレスト」とは、
森林伐採や環境破壊をせず、環境に配慮した経営をしている
農園などが認証されている。

カエルの絵が使われているのは
カエルが環境に敏感な生き物だからで、
製品のイメージとしても使われることが多い。

この「メキシコ エスパーニャ」を飲んでみると、
なんとも飲みやすいコーヒーだった。
甘いかおりがほんのりとして
苦みはなく、すっきりとしたコーヒーだった。

そのコーヒーを飲みながら
今月の本棚にある雑誌を持って来て読む。

器や雑貨などの作品を中心に読んでいると、
見たことのある雑貨や器やお店が出てきて、
釜定の鉄瓶や鍋敷きやござ九のことが載っていたり、
紫波の大沼さんの器が紹介されていたり、
この器は青山の道具屋で見かけた、
このバターケースは大館町のraumで扱っているのに似ている。

地元の物や地元の雑貨屋で取り扱っている物が出てくると、
よく知らないのにうれしくなってしまう。

そんな雑誌をアンティークの椅子でまったりと読む。
背もたれや肘掛けが私にはちょうどよく、
本が読みやすい。
背中から腰にあたる感じや
肘をのせたときの心地よさが
姿勢に負担をかけないで
長時間読むことができそう。

雑誌を読んで、
区切りのよいところでコーヒーを飲み、
また続きを読む。
そんな時間を過ごした。

家のコーヒー豆が切れていたので、
帰りに今月のコーヒーの豆200gを購入。
今月のコーヒーの豆は
松園にある宅配珈琲豆太郎さんの豆で
買って帰ることができる。
そのコーヒー豆を手にお店を出た。

ごちそうさまでした。




ダニーハ
盛岡市青山4丁目45-5
TEL & FAX : 019-643-6412
定休日:水
月・火・木:8:00~22:00(LO21:30)
金・土:12:00~24:00(LO23:30)
日曜・祝日:11:00~22:00(LO21:30)
http://www.geocities.jp/akotrio/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。