スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

なにげない言葉の力、盛岡市紺屋町(ひめくり)、オガサワラユウダイカレンダー2013。

11月のひめくりで
マグカップとかスミレノさんのパンとか
植木友子さんのコースターとか
買った日。

この日、
ひめくりで買ったもの紹介も
これが最後。


IMGP8982.jpg
まずはレジのところで募金箱に100円を入れて
ユウダイさんのポストカード。

前回買ったポストカードは
星空の夜、
屋根の上に子どもたちが立っていて
祈るように両手を組み、
星空を見上げる。

「願えばきっと叶う」

この100円は
震災のために使われるお金。


そして今回のは、
黄色いお花畑の中で
笑顔の子どもたちが
黄色い花を手にして、
前回の子どもたちとは違って
楽しそう。


「きっとあなた色の花が咲くでしょう。」


そして、

「人それぞれに自分にあった色の花が咲きます。
それを咲かせるのも咲かせないのも自分次第。
自分の色を探すのに時間はかかるかもしれませんが、
きっと素敵な色の花が咲くと思います。」


ポストカードの宛名を書くところの下には
こんなメッセージが書かれている。

これは震災のことに限らず、
なにか目標を持って生きるひとたちにとって
励みになる言葉だと思う。

もし、そういう人たちに何かを贈る機会があるのならば、
このポストカードを贈りたい、と思った。

そして、こういうことは
自分でもわかっていることだったけれど、
あらためて、自分以外の人から
こういうメッセージを見ると、
前に進んでいいんだ、と思ってしまうところが
どこかにあって、
少し気が楽になってしまう。

このポストカードの子どもたちみたいに
笑顔が今より少しでも多い未来、
見たいですね。



IMGP8983.jpg
そして、今年も買いました。
オガサワラユウダイカレンダー。
2012年はお世話になりました。
そして、
2013年もお世話になります。

2012年12月のカレンダーには
黒いマフラー、茶色のダッフルコートを着た
2人の子どもたちが
雪の降る中歩いていて
一人の子どもが
降ってくる雪を受け止め、

「最初にさわったボクは
ちょっと幸せかな」

と書かれている。



今回買ったのカレンダーの中はまだ見ていない。
楽しみに取っているのだ。

緑の表紙には
子どもたちが並び、
右上の言葉は

「みんなに見える風景は」

裏は
シャボン玉を飛ばす子どもたち。

「みんなに届け」

このカレンダーの中には
どんな世界が広がっているのだろう。

めくる楽しみがあるというのは
カレンダーならではの楽しみ。

来年の日付も
この子たちにまかせることにしました。


ひめくり日記
http://himekurimorioka.blog76.fc2.com/

盛岡市紺屋町4-8
電話&FAX 019-681-7475
営業時間 10:30~19:00
定休日 木曜日

最寄りのタカヤパーキングかダイヤパークをご利用の場合、
3,000円以上お買い上げのお客様にはサービス券を1枚発行いたします。
(30分のサービス券1枚らしいです。)


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。