スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

温かさのあるカップたちの座布団、盛岡市紺屋町(ひめくり)、汲古舎。

11月23日。

この日は、ひめくりで
マグカップ展をやっていて、
ちょいレトロなデザイン、
個人的にはプリン的なデザインの
フリーカップを買い、
スミレノさんのパンたちも買ったけれど、


そのほかにも買った物があった。
ひめくりのブログでちらりと紹介されていたのを
読んでいて、
これはぜひ買っておきたい、と思っていた。


IMGP8972.jpg
汲古舎の植木友子さんのコースター。

私は詳しくは知らないけれど、
ひめくりのブログによれば、
東北ならではの柄を刺した鍋敷きが大人気、とのこと。

このコースターをブログで見たときから、
これは手に入れておきたい、と思っていて、
もし、自分に相性のよさそうなマグカップが無くても、
これは買っておこう、という決意のもと、
11月23日、
ひめくりに向かった。

人気商品ということもあって、
買いに行った時は
すでに残3。

南部鉄瓶、りんご、さくらんぼ、イタヤ馬の
種類があったけれど、
残っていたのは
りんごが2つ、さくらんぼが1つ。

マグカップの下に敷かれてあって、
りんごの刺繍がされた
ちょっと厚めのコースターがあった。

刺繍は縦バージョンと
横バージョンがあったけれど、
縦のほうを選んだ。


IMGP8973.jpg
このコースターは厚く、
しっかりとしていて、
フリーカップやマグをこのコースターに置くと、
カップがちょっと沈む。

なにか、カップが安心してそこにいるような
くつろいでいるような。

このコースターは
カップの座布団のような存在に見えた。

安心してカップたちをまかせられる存在。

ほうじ茶を飲みながら、
カップをこのコースターに置き、
今、この記事を書いているけれど、
ほうじ茶もカップもこのコースターなら
まかせられる、預けることができる、と思うくらいの
安心感がある。

これから盛岡の長くて寒い冬が始まる。
そんな盛岡の冬は、お茶っこを飲む機会が増える。
なので、このコースターにもおせわになる機会が増えるだろう。
冬の飲み物にぴったりで、
温かさがあるコースター。

この冬、よろしくお願いします。


汲古舎
http://9kosya.blog45.fc2.com/

ハリノヲト帖(植木友子さん)
http://harinoto.blog119.fc2.com/

ひめくり日記
http://himekurimorioka.blog76.fc2.com/

盛岡市紺屋町4-8
電話&FAX 019-681-7475
営業時間 10:30~19:00
定休日 木曜日

最寄りのタカヤパーキングかダイヤパークをご利用の場合、
3,000円以上お買い上げのお客様にはサービス券を1枚発行いたします。
(30分のサービス券1枚らしいです。)


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。