スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ひめくり2周年のマグカップ展、盛岡市紺屋町、ひめくり。

IMGP8958.jpg
下の橋際のイチョウも
いい色になったようで、
そんな時期にやってくる
ひめくりのマグカップ展。

今年も行ってきました。
ひめくり2周年です。
おめでとうございます。

今回は県外作家さんということで
初めて見るものばかりだった。

ひさしぶりに行くひめくり。
お店のレイアウトが変わっていた。

ここのお店はガラス張りだから
ちょっと開けた感じの印象があって、
けれど、中に入ったら
入ったらで、
閉じられた、ここだけの空間になっていて、
ここのお店の雰囲気を作っているのは
雑貨達。
インテリアとか内装とか
そういったもので空間を作っている、というよりも
雑貨達がそのまま
この空間の雰囲気を作っているように感じる。
そういったところは、
盛岡の雑貨屋、hinaに
ちょっと似ていると
私は勝手に思ったけれど、
そう思っているのは私だけかもしれない。

メインであるマグカップたちが並び、
今日はスミレノさんが出張販売をしていて
入口はいって右側に
おいしそうなパンやお菓子を並べて
スミレノさんが立っていた。
なんていうんだろう。
ほのぼの、立ってました。

まずはマグカップ。
常設展示の作家さんのもあったけれど、
今回は、お初に目にかかる作家さんをメインを見てみた。

たぶん、1時間ぐらいは
お店の中をウロウロして
マグカップたちを眺めた。

これはいつものこと。

私は最後にはひとつにしぼる。
それは、金銭的な理由が大きいけれど、
それとは別に、

本当にほしいもの

を自分の心に問いかける。

勢いだけでは買わない。

何度も何度もマグカップを見る。
何度も何度も手に取り、触る。
角度を変えて、
使っているところをイメージして。

何度も心に問いかけ、
自分の思い描くイメージと照らし合わせ
そのマグカップの良さを見つめる。

これから、ずっと使うものだから、
自分との相性みたいなものを探りながら
もちろん、使ってみないとわからないことはたくさんあるし、
買うときはそうでもなかったけれど、
使ってみたら、いいところが発見できたり、
新しい一面が見えることもある。

そんな可能性も見つめながら。

大事に使いたいし、
このマグカップたちには
作家さんの気持ちや心みたいなものが
あるいは、人生の一部分が
つまっている、と思っている。

だから、こちらも本気で向き合う。

と、真面目に書いてみたけれど、
ただ、単に
マグカップ好き、陶磁器好き、である、
というだけなのかもしれない。
陶磁器のこと、ほとんど知らないのに。

今回も、素敵なマグカップたちが並んでいた。
あれもいい、これもいい。
ひとつにしぼるのに苦労した。

悩んだ挙句、


IMGP8965.jpg
今回のマグカップ展はこれにした。
マグというよりも
フリーカップであった。


IMGP8966.jpg
東京・八王子。
studioカラン 田屋道子さん。
http://studiokaran.web.fc2.com/
盛岡出身ですってよ。

しかし、私のあいかわらずのしょんぼり写真技術では
このフリーカップの魅力を
まったくお伝えできていないことを
ここでこの記事を読んでくださっている
みなさまにお伝えするとともに
このフリーカップと携わった方々に
謝罪したい。



IMGP8967.jpg
最初は、購入候補になっていなかった。
けれど、最終的には買っていた。
フリーカップ以外にも
マグもあったし、お皿などもあったけれど、
今日はカップを買う気持ちで来たので、
お皿などはあきらめた。

このシリーズには雰囲気がある。
このカップだけが持っているものがあって、
やさしい感じや落ち着く感じがあった。
色は黄色みがかったクリーム色。
黒っぽい釉薬で縁取りされたこのフリーカップは
どこか、かわいらしさ、があって、
どこか、おいしそう、なイメージがあった。

プリン。

そう、プリンのイメージがある。

プリンをフリーカップにしたような感じだ。
黒く縁取られたところは
プリンのキャラメル。
この光沢もプリンっぽい。


IMGP8969.jpg
アンティークな雰囲気、と
作家さんのホームページでもひめくりの人も言っているけれど、
確かにそういう雰囲気はあるけれど、


IMGP8970.jpg
やっぱり、
落ち着きのある、
やさしいプリン。

あと、この面取り?したようなカクカクしたところも好きです。

こういったカップは
家にはないタイプだったので
購入ということになった。

大事に使わせていただきます。

マグカップ展は28日まで。
みんな急いで。

そのあと、他にも買った物が
たくさんあります。
のちのち、記事に書いていきます。
スミレノさんのパンとかも買ってますよ。
おいしくいただきましたよ。


studioカラン・田屋道子
http://studiokaran.web.fc2.com/

ひめくり日記
http://himekurimorioka.blog76.fc2.com/

盛岡市紺屋町4-8
電話&FAX 019-681-7475
営業時間 10:30~19:00
定休日 木曜日

最寄りのタカヤパーキングかダイヤパークをご利用の場合、
3,000円以上お買い上げのお客様にはサービス券を1枚発行いたします。
(30分のサービス券1枚らしいです。)

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。