スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

柵を壊す馬がっちりきゃっちする猫、滝沢村、馬っこパーク・いわて。

確か11月のはず。

この日は、滝沢の森林公園へ
紅葉を見に行ったけれど、
森林公園に行くのだから、
馬っこパークにもよった。


IMGP8873.jpg
ツツジが紅茶色になっていた。
その横を通りながら
最初に向かうのは
ウサギさん、ヤギさんのいるところ。
ウサギさんは口をモゾモゾしながら
何かを食べていたし、
ヤギさんは、人が来ると
エサくれるの?
というまなざしが
ビシビシといつも伝わってくる。

そんな視線を横に
いつも最初に会いに行くのは、


IMGP8876.jpg
伯鈴をはじめとする
農耕馬たち。
チャグチャグ馬コで使われるお馬さんたち。

いつもは厩舎にいるはずだけれども、
このときは外にいた。

この日は4頭
仲良く、同じ場所で同じ方向を向いていた。
ふふふ、みんな仲いいな、と思いながら見ていたけれど、
よく見ると、


IMGP8879.jpg
柵が壊れかけている。
これはそのうち、お馬さんたちが柵の外にでてしまう。

どうやら、柵の外の草を食べようと
4頭が柵の上から首をのばし、食べようとしていたようで、
馬の中でも重量のあるタイプが4頭も
柵に集まっていたのだから、
柵は崩壊寸前だった。


IMGP8880.jpg
そんなことは気にせず、
草めがけて首をのばすお馬さん。

何か問題でも、と見つめてくる。

柵が壊れかけていたことは
馬っこパークの係員の人に報告しておきました。


IMGP8881.jpg
厩舎へ向かうと
ニャンコ。

ニャンコがつながれていた。
ゴロンと転がって、
こちらを見ている。

近づいて、遊ぶ。


IMGP8882.jpg
手をがっちりキャッチされる。


IMGP8883.jpg
ごろごろ。


IMGP8884.jpg
突然、腕をのぼりだす、ニャンコ。


IMGP8885.jpg
ニャンコと遊んだあとは
厩舎の中へ。

どうやら、職業体験を行っている中学の生徒さんたちが
お馬さんたちのボロ(ウンチ)出しをしていたようだ。
ジャージを着た中学生たちが
慣れない手つきでボロを集めていた。


IMGP8887.jpg
お馬さんたちはその間、外で待機。


IMGP8890.jpg
ん、何か?
という顔。たぶん。


IMGP8891.jpg
しっかりと、お馬さんとニャンコと遊んで
紅葉が終わりかけた
落ち葉の道を歩きながら
園内の外に出た。

癒されました。

馬っこパーク・いわてウェブサイト
http://umakkopark-iwate.org/framepage.html

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。