スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

間に合ってよかった洋梨、雫石町、まんま。

10月の月末。

紅葉を見た帰りは


IMGP8765.jpg
まんまのジェラートを食べた。

秋のジェラートで洋梨のジェラートを作ると
まんまの人が言っていたので、
そのジェラート食べに行った。

この日は雨の日。

このどんよりとした曇り空。
心まで暗さを落とすような重い暗さ。
行く気をそぐのような雨。
けれど、
雨の日の中でも紅葉は輝いていたし、
その山の紅葉の輝きが
今日の私には太陽のような存在で
そのパワーで車をまんまへと走らせていた。

まんまの入口は2つある。
ひとつは客席へ通じる正面の入口。
もうひとつは
ジェラート売り場の目の前に出る入口。

私はジェラート売り場へ出る扉を開けて
ジェラート売り場横にある食券機にお金を入れて
ダブル250円のボタンを押す。

ジェラートの冷凍ショーケースには
洋梨のジェラートがあった。

以前、お店に来た時に
洋梨のジェラートに挑戦することを言っていて、
無かったら失敗したと思ってください。
ということを聞いていたので
洋梨ジェラートの姿を見て、
話をすると、
これが最後の1バットとのことだった。
洋梨に間に合ってよかった。

洋梨のジェラートは
シャーベットタイプで
きちんと洋梨だとわかるし、
ガツンとした味ではなく、
やわらかい味に仕上がっていた。
(3週間くらい前のことなので、
記憶があいまいになっております。)

これを逃したら
たぶん、1年待たなくてはならなかった。
よかった、よかった、と洋梨ジェラートを
車の中で食べた。

もうひとつは
秋・冬のまんまの定番である
かぼちゃのジェラート。
焼き芋のジェラートとともに
この時期おなじみの顔。

このジェラートを食べると、
私の場合、冬を思い出してしまう。
いつも、冬に食べていたような記憶があるから。
雫石の真っ白い世界を思い出してしまう。

かぼちゃの存在をしっかりと舌で確認しながら食べる。
食べ終わる時には、
雨で暗くなった心は関係なくなっていて
洋梨やかぼちゃの自然のエネルギーをしっかりといただいて
気分よく帰ることができた。

11月は紫いものジェラートがあるらしい。
期間限定ものがあって、
いろいろ気になる、まんまのジェラート。

ごちそうさまでした。


まんま
岩手県岩手郡雫石町柿木95-3
019-692-2032
11:00~19:00
定休日 水曜日
ウェブサイト:http://manma-shizukuishi.jimdo.com/
ブログ:http://blog.goo.ne.jp/neko_manma2005


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。