スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

触っていると落ち着いてしまうバッグ、盛岡内丸、Cyg(シグ)。

11月の日曜日。


IMGP8824.jpg
Cyg(シグ)へ行く。
今回は大柳暁
LIKE A BUSINESS。
絵やバッグの作品が並ぶ。
青森の人。

Cygへ入ると、
左側には絵。
右側がバッグの作品が並べられていた。

Cygの人から
バッグは持ってよい、との説明を受けたあと、
まずは絵と向き合った。

こういうタイプのものはなんて言ったらいいんだろう。
どれも、変な魅力があるんだ。
この人は子どもの心を持っているのかもしれない。
でも、たぶん、子どもに描かせても
このようにはならないと思う。
たぶん、だけれでも。

ちょっと話は変わるけれど、
どこかのスーパーに並べられた絵でもいい。
小学1年生から6年生まで
並べられた絵を見てみればわかると思うけれど、
低学年の絵は、
ぐちゃぐちゃしていたり、大きさも考えないで
バラバラだったりするけれど、おもしろい。
魅力がある。
高学年の絵は、
形を整えてしまったり、形を気にしたり、
まとまろうとしたり、
きれいに描こうとして、うまく描こうとして、
どこか魅力にかけていたりするものが多い。

やっぱり、人の心に近いものは
魅力的なのかもしれない。
あるいは、感じられるものとか、
込められているものとか。

それは絵やアートに限らず、
なんでも。

ところで、
髭のおじさん。
そういう絵がある。
髭を泥みたいなもので描いているのかと思ったら、
実はスパイスを使っていて、
かおりがするらしい。
後から知った。

そんな絵を観た後は、
バッグのほうへ向かった。

全てがユニーク。
形、素材。
バッグであるけれど、ぬいぐるみのような。
けれど、バッグであるような。
動物の形、車の形など。
素材が変わっていて、
バスマットのようなもの、
タオルのようなものなど、
どこか、触りごこちのよいものを使って
バッグを作っている。
触っていると、
自分の家でくつろいでいるような気持ちになる。
心が落ち着いてしまう。
あるいは、
ワンコやニャンコを触っているような気持ちになる。
動物のかたちをしているからだろうか。
癒されているような気がする。
ずっと、さわさわと触っていた。


IMGP8827.jpg
帰りにカタログを購入。
1,200円。
今回は会期中に行けないかもしれないため。


IMGP8828.jpg
今回も楽しむことができました。

Cygを出るとcartaのあんぱんを食べに向かった。


大柳暁
LIKE A BUSINESS
2012年11月1日(木)〜11月21日(水)
11:00〜20:00/会期中無休
19日(月)・20日(火)・21日(水)は22:00まで。
※3日(土)・17日(土)はイベントのため18:00まで。
http://www.yaggue.com/

Cyg(シグ)
盛岡市内丸16-16 大手先ビル2F
019-681-8089
http://cyg-morioka.com

carta
http://carta.blog.shinobi.jp/
019-651-5375
岩手県盛岡市内丸16-16
11:00~20:00 (日、月、火は8:00~)
定休日 毎週水曜と最終火曜

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。