スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

お菓子の幸せな時間、盛岡市紺屋町、【移転】ラトリエ ルートブルーエ。

10月のアンチック市があった日。


IMGP8659.jpg
10月の第3日曜日は
紺屋町でアンチック市がある。
アンティーク、骨董、といったものが並ぶ。


IMGP8656.jpg
ブラブラと眺めて歩くけれど、
私の目的地はここではなく、


IMGP8658.jpg
こちら。
ラトリエ ルートブルーエ。
本来、日曜日はお休みだけれども、
アンチック市の午前中は開いている。

今回、お菓子の詰め合わせを頼んでいて、
この日、取りに来たのだった。
お礼のための品とお祝いのための品。

どうやら、好評だったようで
お祝いの品としてプレゼントしたお菓子は
その日にほとんど食べてしまった、との報告あり。
プレゼントした側もうれしいかぎりです。

もちろん、自分の分も購入。


IMGP8721.jpg
シフォンケーキが売っていたので購入してみる。
袋を開けると、かおりが甘い。
食べてみても、お茶のお供にしたい味で、
栗のシフォン?だったろうか。
ここまでかおりが強いのも、
なかなか食べることがないかもしれない。


IMGP8722.jpg
こちらは、ここのお店、定番の焼き菓子。


IMGP8723.jpg
ラ・ネージュ ノワゼット
いつ食べても、この砕ける食感がいい。
サクッと食べると、ホロホロと砕ける食感。


IMGP8724.jpg
こちらの棒状のお菓子は、


IMGP8725.jpg
はったい粉のクッキー

はったい粉は大麦を煎って粉にしたもの。
香ばしいかおり、やさしく砕ける食感、きめ細かい生地。


IMGP8726.jpg
こちらは、


IMGP8727.jpg
抹茶クッキー。
きちんと抹茶の味がする。
抹茶の味とクッキーの甘さがいい。
そして、砕ける食感も。

ここのお菓子は
ひとつ、ひとつ、大事に食べたい、と思っていて、
毎日、少しずつ食べる。
一日の楽しみのひとつとして。

お菓子を食べているときは
人を幸せにする。

と、菓子好きは思っております。

ラトリエ ルートブルーエ
http://route-bleue.ocnk.net/

〒020-0885
岩手県盛岡市紺屋町3-7
019-681-2557
12:00~18:00
定休日:日・月・第1,3火曜日

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。