スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

琺瑯仕上げの南部鉄器ミルクパンとかき氷、All About スタイルストア・楽天、「OIGEN ミルクパン」「手動式かき氷機」。

8月のある日。

8月はなんだかんだで猛暑日が連続であった盛岡。
もちろん、クーラーなしでのりきります。
なんとかなるものです。


ブログ20120823 004
夏にあずき。
やってみたかった、かき氷にあずき。
映画「めがね」を見て以来、
やってみたかった、かき氷にあずき。


ブログ20120823 005
もちろん、映画「めがね」のレシピを参考に
あずきを茹でる。

このあずきがはいっているミルクパンらしきものは
奥州市水沢区の及源の南部鉄器。
デリカパンといわれるものの内側を琺瑯(ほうろう)仕上げしたもの。
野田琺瑯あたりのミルクパンを最初買おうと思っていたけれど
岩手の物でなにかないか、と探したら
これにたどりついた。
冬に買って以来、
ミルクをあたためるのはもちろん、
味噌汁などのスープ、
煮込み系の料理に
油を使っての料理も大丈夫。
なかなか万能性を発揮する。
しかも琺瑯仕上げなので
お手入れも簡単。

ただ、南部鉄器のため重い。
女子が片手でこれを扱うのは難しいかもしれない。
けれど、この重さは南部鉄器に長所でもあって、
蓄熱性のあるあかし。

All Aboutスタイルストアで購入したけれど、
現在は買えなくなってしまったようだ。

受注生産のもので、
今は作っているのかわからない。
及源に直接聞いてみるしかない。


ブログ20120823 006
それと、こちらを購入した。
手動式かき氷機。
楽天で購入。

ブログ20120823 007
さっそく、組み立てる。


ブログ20120823 008
完成。
おもちゃっぽいところもあるけれど、
そのチープさもまたよい。
縦型ハンドルのかき氷にすこしあこがれていた。


ブログ20120823 009
ハンドルもおもちゃっぽいけれど・・・。


ブログ20120823 010
氷をセットするときは
まるごと外さないと入れられないようだ。


ブログ20120823 019
完成した粒しっかりめあずき。
けれど、今回はうまくいかず。
かたすぎた・・・。
鍋が小さいとあずきの層が高くなり
その分、下と上とで茹で加減が変わってくる。
もっと大きな鍋であずきの層の高さを低くしたほうが、
均等なかたさのあずきができると思う。たぶん。

今回はかき氷だし、
冷たい物を食べると味覚が鈍くなる。
すこし甘めにしてみることにした。
今回はかたく出来てしまったので
もう少しやわらかく煮てみることとし、
調整をはかる。


ブログ20120823 020
さっそく氷を削ってみるけれど、
結構、粗め。
削るにも力がいる。

これは刃の調整が必要。
怪我をしないように、刃の調節をする。


ブログ20120823 021
今度はふわふわになった。
削るのも楽になった。

少しかためで少し豆の感じが残る小豆になったけれど、
これはこれで食べられた。

おかわり氷、おかわりあずき。
こんなことが家で出来るのはなかなかよい。

まだまだ残暑が残る盛岡。
活躍の機会がありそうだ。

ごちそうさまでした。

All About スタイルストア OIGEN ミルクパン

及源鋳造株式会社
http://oigen.jp/

検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。