スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙北の住宅街に残るケヤキ、盛岡市仙北町、盛岡市保存樹木第31号仙北町高屋稲荷のケヤキ。

8月のお盆の日。
この日は仙北町方面をウロウロ。

お盆ということもあり、お寺さんはどこも人がたくさん。
仙北の長松寺から明治橋あたりまで車の列ができていた。
駐車場待ちの列がこんなところまで・・・。


IMGP8354.jpg
仙北にある保存樹木めぐり。

長松寺にも近いこの保存樹木。
高屋稲荷神社のケヤキ。


IMGP8355.jpg
仙北町高屋稲荷のケヤキ
推定樹齢220年 指定番号第31号 昭和49年2月1日

今だと推定樹齢250年を超えている。
ケヤキは大きくなるし、そうするとまわりも大事にしようと思うから
残る率が高いのだろうか。
神社仏閣の木は残されるし、御神木としての扱いもあるだろうし。

ケヤキの保存樹木率高し。
けれど、このケヤキは樹齢の割にはそんなに大きいとは感じなかった。
保存樹木めぐりをして
巨木になれてきたのだろうか。


IMGP8357.jpg
この写真を撮った背中側にはマンションが建ち、
あたりも宅地分譲した住宅街が建っている。
私の知らない仙北の姿があった。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。