スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ぶらりと街の洋菓子店でイチゴショート、盛岡市下太田、洋菓子の店モンテローザ。

この日は下太田で探し物。
車や徒歩でウロウロしていると、
街の洋菓子店を発見する。

お店の外観をカメラで撮ったけれども
そのあと、SDカードがおかしくなり
フォーマットするはめに。
なので、この日撮った写真は全ておなくなりに。

フォーマット後、
ケーキを食べる前に
撮る。



IMGP8215.jpg
モンテローザ。
場所は太田のベルプラスの近く。
街の洋菓子屋さんで昔からあるような感じのお店だった。
個人でやっているお店で
おじさんとおばちゃんがお店をやっていた。

通常のケーキは300円未満という
お安い値段設定になっており、
盛岡で昔からやっている街の洋菓子屋さんでは
よく見かける値段設定。

ショーケースに並べられたケーキを見て、
どれにしようか。

先に入っていた一組のお客さんのうしろで
ずっと見つめる。



IMGP8217.jpg
シュークリームがたくさん並べてあった。
太田キャベツという名前で
大きめのシュークリーム。

盛岡では二葉屋(仙北)の盛岡キャベツが有名であるけれど、
シュークリームは洋菓子定番のひとつ。
定番なんだけれども、必ずあるわけではない。
お店のよってあったりなかったり。
シンプルなお菓子であり、アレンジもできたり、
お店によってあれこれと種類も味も違う。

前にも書いたかもしれないけれど、
シュークリームは苦手であった。
それはカスタードクリームが苦手であることがひとつ。
それとシュー生地をおいしいと思ったことがなかったから。
市販の安いシュークリームを食べたせいなのかもしれない。
子どものころ食べた市販のシュークリームだから、
今のものよりも質は当然落ちるだろう。
それをおやつに食べると、
カスタードクリームってなんで存在しているんだろう、とさえ思うほど、
嫌悪感の対象であった。

カスタードクリームにおいしいものはある、ということを
大人になって初めて知っていらい、
カスタードクリームやシュークリームに対するイメージは変わった。

結構な数のシュークリームが置いてあったので
看板商品のひとつなのかもしれない。
そう思い、買ってみた。
200円。

食べてみると、
甘めのシュークリームだった。
シュー生地の中んはクリームがたくさんだった。
カスタードと生クリームを混ぜてあるとか、説明がついてあったような気がする。
街の洋菓子屋さんらしい、
気取っていないシュークリームだった。



IMGP8218.jpg
次は定番のイチゴショート。
スポンジと生クリーム具合を確認するため、
いつも、初めてのお店はイチゴショートを食べるようにしている。
どの洋菓子店でもあるお菓子だからだ。

生クリームはあまり甘くない。
スポンジに甘さがあって
イチゴの酸味がスポンジの甘さをやわらげて
アクセントになっている。
と書いてみたけれど、
イチゴショートってどのお店もこんな感じなので
安定したケーキと言えるかもしれない。
確かお値段は260円くらい。
味も値段も安定感があります。

ごちそうさまでした。


モンテローザ
盛岡市下太田沢田19-15
019-658-1456

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。