スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ただ水を切るだけの道具なのに・・・、楽天、OXOサラダスピナー。

盛岡も梅雨に入ったようで
ひさしぶりにむしむしする。

ここ最近、葉物野菜が産直やスーパーで見かけるようになり、
野菜好きとしてはありがたく、
値段も下がっていて
毎日食べる機会が増えた。

きゅうりの九割は酢の物で消費される。
トマトも出てきたし、
ナスなんかは結構前から九州のほうからやってきていた。
最近ではゴーヤ(正確にはゴーヤー?)も見かけるようになり、ゴーヤチャンプルになったり、
トウモロコシも並ぶようになり、
果物ではスイカが目立つようになってきた。

葉物が多くなり、
サラダを食べる機会も増えた。
そこで最近活躍しているもの。



IMGP8109.jpg
サラダスピナー。
横文字だとなんだかわからないかもしれないけれど、
野菜の水切り専用の道具。

水を切るためだけにある道具である。

実はダイコングレーター(大根おろし器)と
いっしょに買った商品だったけれども、
買ったのが去年夏終わりで
すぐに秋になってしまい、
サラダを食べなくなって、
使う機会もなくなり、今年の初夏まで眠っていた。

けれど、ようやく活躍できる季節になった。

買うとき、実は迷った商品だった。

本当に必要なのか?

水切るだけの道具だよ。
そう思いつつも、
OXO(オクソー)というメーカーの人気のある商品のひとつだったので
そんなに便利なのだろうか・・・、と不安になりつつ、
ダイコングレーター(大根おろし器)といっしょに買ったのだった。

仕組みはというと
透明のボールの中に網が入り、
そこに野菜をいれ、ふたをする。
ふたの出っぱっているところを押すと、
中で網がくるくると回転して
洗濯機の脱水と同じ原理で
遠心力で水を外側にはじくというもの。



IMGP8107.jpg
回転中。
出っぱっているボタンを押した分だけ、
グルグルとまわる。



IMGP8108.jpg
水が網の外へ。
水滴がついている。

確かに水はきちんと切れる。
ただ、それだけと思うかもしれないけれど、
食べてみた結果、

水をきちんと切ったサラダと切っていないサラダは
別物である。

という事実を知る。

これを初めて使った時にその違いに驚いた。
水が切れている切れていないでこんなに違うのかって。


IMGP8111.jpg
収納する場合は、
出っぱっているボタンは引っ込めて収納できるし、
この中にサラダをいれて、
そのまま冷蔵庫に保管なんてことも出来るようだが、
一人暮らしの冷蔵庫でそれをやったら
場所を取ってしかたがない。

左側の緑のボタンは
中で回転中の網にブレーキをかけるためにある。
使わなくても可。
あと、ボールの底に滑り止めがついているので
楽かもしれないけれど、
キッチンがせまいアパートで料理するときは、
サラダスピナーをどこかに置いて水切りするスペースはなく、
サラダスピナーを抱えて、ボタンをシャカシャカプッシュして
水切りをしている。

サラダスピナーは別メーカーで
自らハンドルを回して水を切るタイプもある。
(何気にテレビつけたら料理研究家の栗原さんはハンドルタイプのサラダスピナー使ってた。)

この商品はどこのネットショップでも
みかける商品なので、楽天でなくても可。

ということで
最近は毎日活躍中のサラダスピナーでした。
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。