スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

二宮金次郎に集まる様々な木、盛岡市山岸、「盛岡市保存樹木第52号 山岸小のユリノキ・モミ・イチョウ郡」「盛岡市保存樹木第57号山岸小のノニレ」。

山岸のカキツバタを見に行った
6月の初めあたり。

山岸カキツバタ、岩清水のケヤキ
と見た後は、



IMGP7869.jpg
山岸小学校へ。
山岸五丁目を通って山岸小学校へ向かったわけだけれども、
ずいぶん、細い道。
地図では見たことがあった場所でも
通るのは初めてで
車一台がやっとの道。
不安になりながら通った。

山岸小には保存樹木が二つある。



IMGP7870.jpg
どこにあるかわからず、
ウロウロとしたけれど、
ようやく見つける。

山岸小のユリノキ・モミ・イチョウ群
推定樹齢 ?年 指定番号52号 昭和50年10月8日



IMGP7871.jpg
二宮金次郎を久しぶりに見た。
最近は老朽化に伴い、撤去が相次いでいるとか。



IMGP7872.jpg
いろいろな木々が重なる枝葉から木漏れ日。



IMGP7873.jpg
遠くから見ると、
確かにあまり見ない集団。
いろいろな木が集まっている。
こういうのも面白い。



IMGP7875.jpg
山岸小。
三角の屋根が耳に見える。



IMGP7877.jpg
もうひとつの保存樹木は体育館の横にあった。



IMGP7878.jpg
体育館の屋根よりも高いこの木。



IMGP7879.jpg
山岸小のノニレ
推定樹齢45年 指定番号第57号 昭和50年10月8日

樹齢45年で保存樹木に指定されるとは
なかなかの若手。
大慈寺小のノニレも保存樹木に指定されている。
大慈寺小は樹齢40年で指定されていた。

ノニレは木のかたちが自由で面白い木。
原産は朝鮮半島とか向こうの木らしい。
緯度が似ているのだから
ちょうどよい環境だったのかもしれない。



IMGP7883.jpg
お休みの山岸小は
すごく静かだった。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。