スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬コと傘の河川敷、滝沢村盛岡市、チャグチャグ馬コ2012。

6月の第2土曜日。

岩手銀行中ノ橋支店でチャグチャグ馬コを見た後は、
中津川河川敷へ。



IMGP8011.jpg
けれど、人でたくさん。
しかも傘をさしているので、
身動きが取れにくそうだった。

なので、人がいなくなるのを待つことにした。



IMGP8012.jpg
だれかが作ってくれたようだ。



IMGP8013.jpg
チャグチャグ馬コの日は晴れる。
と言われていて、
今までもそのようになってきたけれど、
今年はそうもいかず、
けれど、こういった風景を今まで見ることがなかったわけで、
これはこれで新鮮かもしれない。



IMGP8015.jpg
よしよし、となでる子ども。
きちんと手綱をしっかりと持って固定している。
お馬さんは奥歯がないので
そこにチェーンのハミを通していて、
手綱を引っ張るとチェーンも引っ張られ、
お馬さんは痛いので大人しくなる、という仕組み。
たぶん、農耕馬のような大きなお馬さんだからこういうタイプのハミだと思う。
競馬や乗馬、ポニーなんかは別のハミ。



IMGP8016.jpg
この馬コの衣装は鈴がたくさんついている。



IMGP8017.jpg
雨が降ったので衣装にビニールをかけている。



IMGP8026.jpg
衣装を取り始めた。
このあたりになると人も少なくなるので
馬コに近づけるようになる。



IMGP8028.jpg
座る仔馬。
仔馬はよく座ります。



IMGP8030.jpg
トラックにのせられる馬コたち。
こうやってのせるんですね。
同じ方向に向かせて、
横にしてつめていく。
仔馬がいる場合は親の横にきちんといる。
一回固定されてしまうと動けなくなるので
お馬さんたちもどこか大人しい。
近づいて見ると、
向こうもじっとこちらを見てくれる。

ということで
今年もチャグチャグ馬コは終わりました。
おつかれさまでした。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。