スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

馬コが来る前の中津川河川敷が穴場、滝沢村盛岡市、チャグチャグ馬コ2012。

6月の第2土曜日。



IMGP7913.jpg
チャグチャグ馬コの日。

私が住んでいるところは滝沢村に近いので
村内放送がときどき聞こえてくる。
チャグチャグ馬コの日が近づいてくると
お昼12:00ジャストに
村内放送でチャグチャグ馬コの民謡が聞こえてくる。

チャグチャグ馬コがものいうた

という繰り返す部分が印象的なこの歌。
この民謡を聞くと、
チャグチャグ馬コがやってくるな、と
気持ちが高まっていく。



IMGP7914.jpg
時間はまだやってくるには早い12時前。
中津川の河川敷へ。

ここでは事前に何頭かのチャグチャグ馬コがいる。
お馬さん搬送用のトラックが並ぶ。



IMGP7915.jpg
去年はこんなものがあっただろうか。
飼葉桶。
ご飯を食べさせているときは大人しいものなので
動かないようにさせるための設置なのか
ただ単にお馬さんたちのお昼ごはんなのか。



IMGP7916.jpg
毘沙門橋側に数頭いる。
人も集まっている。



IMGP7917.jpg
ばっちりと衣装を着こんだ馬コ。
たくさん着いている鈴がチャグチャグと音を鳴らす。



IMGP7918.jpg
実はこの早い時間帯が穴場。
みんなは蒼前神社に行ったり、
撮影ポジションの確保などをしていると思うけれど
お子さんのいるところは
チャグチャグ馬コが来る前の時間帯に
中津川河川敷に来ることをおすすめする。

子どもをのせて写真撮影なんてこともできる。
人も少ないのでゆっくりとできる。
チャグチャグ馬コが河川敷に流れ込んできたら
こんなことはできない場合が多い。
人もすごいことになりますし。

来年の参考までに。


IMGP7919.jpg
こんなにゆったり。
チャグチャグ馬コがやってくると
身動き出来なくなるくらいの人になる。



IMGP7920.jpg
草を食べさえるこどもたち。
なんともなごやかな。

少し触れ合ったあとは
別の目的を果たすべく、この場を離れるわけだけれども、
やはり、というべきか。
雨が降ってきた。

つづく。

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。