スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上の橋の下に咲く紫の花、盛岡市上の橋付近、上の橋カキツバタ園。

6月の初めあたり。



IMGP7818.jpg
いい天気。

NHKのニュースを見ていたら
上の橋のカキツバタの映像が流れていたので
どれどれ、と見に行くことにした。



IMGP7820.jpg
あゆの解禁日は7月1日(日)です。

中津川で長い釣り竿で鮎釣りする姿も
盛岡の風景のひとつと言っていいと思う。

中津川は漁業権が設定されておらず、
日券、遊魚券などを買う必要もなく(確か)
鮎釣りが楽しめたような気がしたけれど、
詳しくは知らない。



IMGP7821.jpg
流れは穏やかで
水が透き通っていて、きれい。



IMGP7822.jpg
上の橋を渡り、
カキツバタ園へ。



IMGP7824.jpg
紫の花が咲いていた。



IMGP7830.jpg
カキツバタは
花びら?のところに白い線がすっと入ってる。
この白い線が黄色だと、花菖蒲。
そして、花びら?のところに入っている模様が
網の目のようなものだと、アヤメ。

この3つはどれもアヤメ科で似ているけれど、
そういった特徴がある。

カキツバタ、花菖蒲は湿原のような湿ったところに咲くけれど
アヤメが咲くところは逆で、渇いた普通の地面に咲いている。



IMGP7831.jpg
咲いているところまでブラブラと歩き、



IMGP7835.jpg
上の橋へ戻る。
ボリュームがあるわけではないけれど、
散歩するにはいいところ。
この紫のカキツバタがあるとないでは
風景もまたガラリと変わっていることだろう。
川沿いに色を添えるカキツバタたち。
こういったところに咲くカキツバタも
きちんと手入れしてくれている人がいて
そういった人たちのおかげとも言える。



IMGP7836.jpg
このカキツバタ園で個人的に一番気になるのがこの木。



IMGP7837.jpg
組んでいる石のところに生える木。
根と石がいっしょになっている。



IMGP7839.jpg
木陰が出来て、
お休みするところしてはちょうどいい。



IMGP7841.jpg
カキツバタを見終わると、
またブラブラを再開した。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。