スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北六魂祭2012vol.4 パレード中盤編、盛岡市、東北六魂祭2012。

5月26日(土)

なんとか中央通りに出ることができ、
パレードを見ることができた。
最初の青森ねぶた、山形花笠と続き、
そのあとは、



IMGP7682.jpg
仙台のすずめ踊り。
七夕は有名だけれども、
すずめ踊りというのは、実は初めて聞いたし、初めて知った。

ネットで調べてみると

1603年(慶長8年)の仙台城落成の時に踊られたとされる踊りを元に、
1985年(昭和60年)から仙台市が主催して始まった
「仙台・青葉まつり」において現代的にアレンジされ市民に広まっていった踊り。
(出典:ウィキペディア-すずめ踊りより

踊り方にもいろいろ種類があるみたいだけれども、
自由度の高い踊りのようだ。



IMGP7690.jpg
見ていると動きが結構激しく、
よく動く。
そして楽しそう。



IMGP7692.jpg
男の人、あんなに高くジャンプしています。

この人たち、本当に祭り好きなんだな、というのが
伝わってくる踊り。



IMGP7706.jpg
動きもそうだけれども、
表情もいい。
みんな楽しそうだ。



IMGP7722.jpg
つづきまして、



IMGP7725.jpg
福島のわらじまつり。

天狗さんのあとに



IMGP7729.jpg
わらじ。



IMGP7739.jpg
大きなわらじが通り過ぎていく。

福島わらじまつりは、

江戸時代から300年以上の歴史がある信夫三山暁まいりを参考に、
1970年(昭和45年)に福島市及び福島商工会議所が市民の健脚を願って
始めた夏祭りである。
旧正月14日に片方の大わらじを奉納(信夫三山暁まいり)し、
8月にもう片方の大わらじを奉納する。
(出典:ウィキペディア-福島わらじまつりより)

40年くらいの歴史ということは
盛岡さんさと似たようなところ。

このわらじのあとに、
わらじおどりが来るわけだけれども、
どうやら、レゲエ調「平成わらじ音頭」とヒップホップ調「ダンシングそーだナイト」
というのがあるらしく、
今回披露されたのは、ヒップホップ調「ダンシングそーだナイト」
なのかもしれない。

あとは盛岡さんさ踊りだけとなった。

つづく。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。