スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東北六魂祭2012vol.1人の流れ編、盛岡市、東北六魂祭2012。

5月26日(土)
東北六魂祭 初日。



IMGP7623.jpg
いい天気だった。

盛岡中心市街地では
最大規模の交通規制が行われていたので
電車で行くとこにした。

青山駅までは家から歩いて20~30分かかるけれど
いい天気ということもあって、
順調についた。

六魂祭に電車で行く人が結構いて、
少しずつ、駅のホームは人が増えていく。



IMGP7624.jpg
らいおん動物病院の
スズメからライオンまで
というコピーが書かれた看板を見ながら待つ。

電車が来る時刻になると、
青山駅ではまず見ることはできないだろう、
この時間帯での人の多さ。
そして、来た電車には
人がたくさん乗っていて、
青山駅からは、
ウァー、というちょっと溜息が混じりの声が漏れていた。

実際に乗ってみると、
ほぼ、満員状態で、
神奈川や東京に住んでいた時のことを思い出してしまった。
まさか、盛岡でこんな体験をすることになるとは思わなかった。

帰りの切符を事前に買っておいた方がよい、という
情報があったので、
駅の改札口を出た後、
すぐに帰りの切符を購入。

盛岡駅は人でたくさんだった。
こんなに人がいる盛岡駅ってみたことがないような気がする。
人の流れにまかせて目的地に向かう感じは
ちょっと、都会の駅の雰囲気があった。

盛岡駅を出て、いつも通り地下道へ向かおうとすると、
地下道は通行禁止。
そのかわり、車道は全面歩行者天国。



IMGP7626.jpg
駅前通りを人が歩く。

ここの車道を歩くことなんて
二度とないのかもしれない。



IMGP7627.jpg
駅から人がどんどんやってくる。



IMGP7628.jpg
旭橋方面も通行規制。



IMGP7630.jpg
開運橋のど真ん中。

二度とないかもしれない。



IMGP7631.jpg
開運橋を渡り終わると
大通りへ。
右側によって、と係員の人。



IMGP7632.jpg
大通り商店街へ。

両脇のお店前では
テーブルなどを出して
飲み物や食べ物を売る人々。
さんさ祭りでもよくある光景。

こういった風景を見ると、
祭りなんだ、ということを実感してくる。



IMGP7635.jpg
パレードは15:30スタートで
まだまだ時間がある。
まずは岩手公園を見ておくことにした。

つづく。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。