スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大先輩は満開、雫石町、七ツ田の弘法桜。

5月6日(日)
雫石の軽トラック市や雫石川園地などを行き、
帰りに弘法桜を見に行くことに。
途中、例の一本桜、小岩井方面へ続く道の途中に看板が立てかけてあり、
渋滞発生している的な説明書きがあった。
つまり、路上駐車していたり、
徐行運転だったり、ということなのだろうか。
今回は弘法桜が目的だったので通ることはないけれど、
あいかわらず、人気。

そんなことを思いながら長山街道を走る。
農家レストランららの前にある弘法桜に到着すると、
ここもすごい車の数だった。
普段はほとんど停まっていない弘法桜前の空きスペースには
満車状態になっており、
人気ぶりがうかがえる。



IMGP7473.jpg
なんたって、満開ですから。
しかも日曜日。
この日(5月6日)のカメラ設定は失敗しているので
残念な仕上がりになっているけれど、
そこはみなさんの意識の中に補正してほしい。



IMGP7474.jpg
雫石町指定天然記念物
七ツ田の弘法桜。
エドヒガンで樹齢約800年。
石割桜もエドヒガンだけれども、あちらは400年なので
倍は生きていることになる。
大先輩です。



IMGP7475.jpg
萼(がく)の付け根が丸く膨らんでいる。
これが特徴らしい。
ふむふむ、確かに。
一重五枚薄紅か白。



IMGP7476.jpg
弘法大師が杖にしていた桜の枝を刺したものから根付いた、とのこと。

弘法大師とは空海のことで
ウィキペディアによると、

各地に残る「弘法大師」伝説は
「空海」個人のとった足跡とは必ずしも一致しない。
弘法大師に関する伝説は、
北海道を除く日本各地に5,000以上あるといわれ、
歴史上の空海の足跡をはるかに越えている。
(出典:ウィキペディア-空海より)

それほど、空海の存在はすごかったんですね。



IMGP7479.jpg
雲行きがあやしくなってきたので
さっさと帰ることにする。

満開の姿が見られてよかった。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。