スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雫石川と田んぼのあいだ、雫石町、雫石川園地(御所湖畔)。

5月6日(日)
この日は今年度初めての軽トラック市が
雫石で行われた日。
軽トラ市に行ったあとは、
雫石川へ。



IMGP7442.jpg
雫石駅には
こまちとこまち通過待ちをする電車。



IMGP7443.jpg
踏切を超えると、
桜が見えてくる。



IMGP7444.jpg
この日は曇りで
午後からは雨が降るとか降らないとか。
雨が降らないうちに。

田んぼのあちらこちらでは
田起こしが行われていて
トラクターが稼働。
米作りもスタートといった感じ。



IMGP7445.jpg
雫石川へ到着。
桜が川沿いにずらりとならぶ。



IMGP7446.jpg
下りて歩いてみる。
2列に植えられた桜(ソメイヨシノ)が
花のアーチを作っていて
その真ん中を歩く。



IMGP7449.jpg
雫石川にはこいのぼり。
桜とこいのぼりがいっしょの時期というのも
北国らしい風景のひとつ。



IMGP7450.jpg
大型連休後半は雨が降っていたとうこともあって、
草は濡れていた。
靴の選択を間違う。
濡れてもいい靴にするんだった。



IMGP7452.jpg
ぬかるんだ場所もあって、
歩く場所を探しながら
ゆっくりと前に進む。
見に来た人々はこちらに下りてこず、
土手の上を歩く人がほとんど。
進むにしたがって
スニーカーでは無理っぽくなってきたので、



IMGP7454.jpg
土手へ。
土手を歩いてると、
蜂の羽音があちらこちらでする。
しかも、低音の羽音。

クマンバチ(熊蜂のほう)だった。
あの、ずんぐりとした蜂っこです。
今の季節によく出てくる、かわいいやつです。
一応、毒はあるけれど、
それはメスの話で
オスはない。(それはスズメバチも同じですが。)

肉食ではなく蜜蜂ですし、
基本は単独行動。
しかも、温厚。
ちょっかい出さなければ大丈夫。
今の時期にずんぐりしたクマンバチが
ホバリングして空中でとまっているのは
オスでメス待ち。
オスのなわばりに別のオスがやってきて
よくケンカしながらブンブンと飛んでいたりする。
ときどき、こっちによってきて
メスかな?と確認に来るけれど、
そんなときは、じっと見て、観察しておくのが吉。



IMGP7455.jpg
ぶらぶらと土手を歩く。



IMGP7460.jpg
お弁当を食べる人も。
道路沿いには車がずらりと停まる。



IMGP7466.jpg
雨がパラパラとやってきたけれど、
すぐに止み、
日が出る。

日曜日ということもあって、
たくさん人がやってきていた。



IMGP7470.jpg
初めての雫石川園地でした。
田んぼとの組み合わせもまたいい、
のどかな風景です。



グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。