スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

散る桜が道を明るくしてくれる、盛岡市繋、さくら園。

5月6日(日)
この日は雫石町へ。
盛岡の桜は終わりを見せていたけれど、
盛岡よりも標高の高い雫石町ならば
まだまだ桜は見られるかもしれない。
そう思って行ってみる。


IMGP7405.jpg
御所湖のさくら園。
繋十文字から手づくり村を過ぎたところにある。
車はちょっと離れた
南部曲がり屋のあるところの駐車場を利用。

どうやら、ソメイヨシノ、ベニヤマザクラ、フゲンゾウ(普賢象)があるらしい。



IMGP7406.jpg
桜は散り始め、
散った薄いピンクの花びらは
道を明るく彩ってくれていた。



IMGP7407.jpg
ここの桜はの枝や幹は不思議な形をしている。
もともとそういう桜なのか
それとも、人の手が加えられて
そうさせられているのか。
もしかしたら、樹高を高くしないようにしているのかもしれない。



IMGP7409.jpg
きれいに咲いている。
タイミング的にちょうどよかったみたいだ。



IMGP7414.jpg
満開の桜もいいけれど、
散り始めの桜もいい。



IMGP7420.jpg
今度は芝生広場へと向かう。
階段を下りて御所湖近くまで行く。



IMGP7428.jpg
ここが芝生広場らしい。
芝生というか、草ぼうぼうだけれども。
こちらの桜は葉っぱが出てきていた。
ほぼ、終わりのようだ。



IMGP7415.jpg
また来た道を戻り、
駐車場へ向かう。

この日はカメラの設定が間違っていたらしい。
気をつけようと思う。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。