スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

真っすぐに空に伸びるヒバを抱える桜、盛岡市前九年、前九年公園。

5月1日(火)
つづき。

前九年公園を写真を撮りながらぶらぶらしていると
口ひげを生やしたおっちゃんに声をかけられた。

というのも、
実はこの公園には変わった桜があって
ソメイヨシノからヒバが生えているとのこと。
ソメイヨシノの木にヒバの種が落ちて、
そこに根を張ったのだろう。

そういった情報を知り、
さっそく、その現場へ。



IMGP7291.jpg
これが現場らしい。



IMGP7292.jpg
ほほう。
確かに。

実はこういった例は稀にあることだけれども、
実際に見るのは初めてだった。



IMGP7293.jpg
ヒバザクラ。
たぶん、ヒバが生えているから
そう名前を付けたのだろう。
ヒバザクラという品種があるわけではないようだ。



IMGP7294.jpg
まっすぐに空に向かってのびるヒバ。
桜が枝や幹をくねらせながら伸ばしているのに対して
ヒバはまっすぐ。
このアンバランスが面白い。


IMGP7295.jpg
シャキーンと突き抜けるヒバ。
これからも仲良くしてほしいところ。



IMGP7296.jpg
そんな珍しい桜を見た後もブラブラする。



IMGP7301.jpg
シダレザクラの流れるピンクもいいけれど、
地面の緑の草も気持ちよさそうな色。



IMGP7310.jpg
場所を移動して
今度はヤマザクラゾーンへ。

ヤマザクラはほとんど終わっていた。

また、この桜も変わったかたち。



IMGP7313.jpg
こちらは横になびくヤマザクラたち。



IMGP7314.jpg
ベニヤマザクラというらしい。
ふむふむ。



IMGP7316.jpg
こちらの道路沿いには
シダレカツラがずらりと植えられていた。



IMGP7331.jpg
前九年公園をあとにする。
メインの道路側だと、
こんな景色。

正面に岩手山があって、
公園側にはシダレザクラがずらりと並ぶ。
気になっていたシダレザクラの向こう側、
見ることができました。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。