スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

シダレカーテンの向こう側、盛岡市前九年、前九年公園。

5月1日(火)
運動公園のあと、前九年公園へ。


IMGP7256.jpg
前九年公園と言えば、シダレザクラ。
初めて行く。
この季節に車で通りすぎると
シダレザクラのカーテンが公園を隠していて
一度は行ってみたいとは思っていた。

運動公園から歩いて前九年公園はちょっと時間がかかった。

ちょうど満開で
タイミングがよかった。


IMGP7258.jpg
シダレザクラでも種類が違うものがそれぞれ植えられていて、
八重のタイプと一重のタイプとあった。

公園を囲むように桜が植えられれている。
公園の敷地でも場所によって
シダレザクラがメインの場所や
ヤマザクラがメインの場所などわかれれていて、
いろいろな種類の桜が植えられていることを知った。
メインの道路側からだとシダレザクラが目立つけれど、
実はそうではなかった。


IMGP7260.jpg
公園の野球スペースのむこうには
別のさくらが植えられている。

向こうの桜は結構樹齢のある木も多数あって、
しかも、樹齢のある木であればあるほど、
木の形が面白い。


IMGP7272.jpg
その中でもとくに変わった形の桜。
横にのびる桜。


IMGP7282.jpg
けれど、
そののびる桜の幹にはキノコが生えていた。
たしか、キノコが生えると
栄養とられて、
弱ってしまうようなことがあったと思ったけれど、
これもそうなのだろうか。
幹の中も空洞になっていたし、
やはり、処置が必要なのだろうか。

このあたりの樹齢のありそうな木は
みんな中が空洞になり、
不定根があった。
中にはアリの巣ができていたり。


IMGP7284.jpg
そんな桜だけれども
こんなにたくさんの花をつけていた。
鈴なりのような花のつけかたをしていて
面白い。

ブラブラと写真を撮りながら歩いていると
口ひげをはやしたおっちゃんに声をかけられた。

つづく。

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。