スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

約1000本満開の桜が縁取る池vol.1、盛岡市高松、高松の池。

4月30日(月)
この日は高松の池へ。
もちろん、桜。

車で高松の池の北側の駐車場へ。
旧盛岡競馬場のところの駐車場なんだけれども、
駐車場待ちの渋滞発生。
やっぱり、そうだよな、と思いつつ待っていたけれど、
近づいていくにつれ、
うーん、と思ったこと。
さくらまつりなのに、
臨時駐車場が確保されておらず、
もとからある高松の池の駐車場のみの対応のようだった。

これはいかがなものか。

今年はJRのディスティネーションキャンペーン、
復興ということもあり、訪れてみようと思う人もいるだろうし、
マスコミや旅系の雑誌などでも特集が組まれ、
注目される機会も多いだろうし、
人がいつもよりも多く来る年なのに。

などと思っていると、
ようやく、駐車場。


IMGP7112.jpg
早速、池へ向かう。

約1000本の桜があると言われる高松の池。
桜の名所100選にも選ばれている場所だけれども、
実は高松の池の桜を見たことが一度もなかった。


IMGP7115.jpg
あっち見ても、こっち見ても桜。
あちらこちらでレジャーシートで花見をする人。
池を縁取るように桜。
種類も何種類かあるようで
ほほう、と思いながらぶらりぶらりと歩く。


IMGP7116.jpg
もちろん、屋台も出ている。


IMGP7122.jpg
ボートで池に出ることも可。


IMGP7124.jpg
ということで、
いろんなボートが浮かんでいる。


IMGP7125.jpg
高松の池のとなり、
いつもお世話になっている市立図書館前の道路。
ここの桜並木が結構好き。
こちらはあまり注目されず。


IMGP7139.jpg
池のちょっと外側をぶらりと歩いてみる。


IMGP7140.jpg
思い思いに楽しむ人々。


IMGP7142.jpg
このブログ記事が載る頃は
散り始め、大雨でほぼ終了になってしまっているかもしれない。
つづく。


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。