スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡きたらとりあえず見ておく桜と亀ヶ池の桜、盛岡市内丸、石割桜・亀ヶ池。

4月29日(日)
龍谷寺でモリオカシダレを見た後は
裁判所へ。


IMGP7074.jpg
人がたくさん。
国指定天然記念物、石割桜。
この時期、盛岡来たら、とりあえず、これを見ることになっている。

人がたくさんなので近寄らずに遠くから。

花崗岩の岩の狭い割れ目に育つ、
樹齢が360年~400年といわれるエドヒガンザクラ。

エドヒガンは
本来はソメイヨシノより早く咲き、彼岸ごろに咲くから
エドヒガンらしい。
エドとついているのだから、東京基準なんだろう。
花は小輪、一重咲きで淡紅色(または白)。
萼(がく)の付け根が丸く膨らんでいる、とのこと。

実は未だにきちんと見たことがない、石割桜。
落ち着いて葉桜っぽくなったらまた見に行こう。


IMGP7076.jpg
みなさん、盛岡によくおいで下さいました。


IMGP7075.jpg
個人的には、
隣の桜や
盛岡市保存樹木第65号の裁判所のモミも見てほしいけれど、
まあ、だれも見る人はいない。


IMGP7081.jpg
石割桜のあとは、
桜山かいわいの亀ヶ池へ。

ハクモクレンも全開の模様。


IMGP7083.jpg
実は案外好きな場所。
亀ヶ池の桜。
水面にも桜が。
やはり、水際の桜はいい。
しかも、川沿いだったり池沿いの桜は
花、長持ちですし、
散った後の水面もまた。


IMGP7085.jpg
石割桜や岩手公園にはみんな行くけれど、
ここは静か。


IMGP7086.jpg
今度は岩手公園へ移動。
モンタン裏を通る。
モンタンの2階ベランダから亀ヶ池を見ている人がいて
会話が聞こえてくる。


IMGP7087.jpg
ところで
OOD(ウード)入口にあるこれが気になる。
気になりながら、岩手公園へ。

(調べたら、山 洋平さんの絵らしい。
いつも年1回くらいOODで展示会をしているようだ。
絵とか写真とかウクレレ?とか。)

山 洋平
http://yoheiyama.net/


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。