スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さくらのジェラートがでました、盛岡市菜園(川徳B1F)、ダンディライアン。

4月のある日。
ひさしぶりに川徳の地下へ。


IMGP6937.jpg
ダンディライアンでジェラート食べる。
さくらの葉を使ったジェラートが出ていたので
迷わずそれを選んだ。
この時期になると、
さくらのジェラートが出てくるけれど、
これもお店によって味が違ってくるのだから面白い。

それと、
白いコーヒーなるものを購入。
ダブルで330円。

さくらのジェラートは
見た目、さくららしい、薄いピンク。
やっぱり、さくらと言えば、ソメイヨシノがよく目にするので
そんなイメージなのだろうか。
食用のさくらの葉はオオシマザクラの葉が一般的らしいですけれども。
そんなさくらの葉がポツポツと見える。
味はさくらの葉の風味があって、
それでいて甘み控えめで
今の時期らしいジェラート。
さっぱりで食べやすい。
やはり、さくらのジェラートは春のジェラートで、
新しい季節の始まりらしい、さわやかな感じだ。

白いコーヒーは
見た目、白。
食べてみると、ああ、確かにコーヒーだけれども
それよりもコーヒーに入れるクリームの味がする。
ああ、そういうことか、と思いながら食べる。
食べているときはそんなに強い甘さを感じるわけではないけれど、
食後にちょっとひっかかる甘さがある。
コーヒー系ジェラートの場合、やはり甘さを補う必要があるのか
そういう感じになる場合が多い。
変わり物ジェラート。

この日はいつものフードコートの席はいっぱいで
地下の駐車場へ続く通路にあるベンチに座って食べたけれど
そこの正面にはジェラートを作るところが見える。
味見をしながら試行錯誤してつくる姿が見えた。
日々、いろんなジェラートに挑戦しているに違いない。

この日は桜なんてまだまだの日だったけれど
さくらジェラートを食べることで
ちょっと春を感じることができた。

ごちそうさまでした。


ダンディライアン
盛岡市菜園1-10-1 カワトク食料品街 B1F
019-651-1111
10:00~19:00 ※川徳の営業時間による
定休日: 不定休 ※川徳の休館日

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。