スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夕顔瀬橋ぎわの日影、盛岡市材木町、夕顔瀬橋際のシンジュ・ケヤキ郡(盛岡市保存樹木第64号)。

4月のよ市のあった日。
よ市が行われている材木町の近くに
盛岡の保存樹木がある。


IMGP6865.jpg
夕顔瀬橋際のシンジュ・ケヤキ郡
推定樹齢? 指定番号64号 昭和50年10月8日

推定樹齢が読み取れない。


IMGP6866.jpg
シンジュは漢字で書くと
神樹。
中国原産で盛岡の保存樹木としては
紺屋町のところにシンジュがある。
ニワウルシとも呼ばれる木だけれども、かぶれはしない。
器具材にも使われているけれど
野性化して問題になっているところもあるみたいだ。
育つのが早いらしい。
中国では根皮は薬として用いられるようだ。
ヨーロッパでは神々の木。
シンジュは葉っぱが特徴的で長い複葉が
夏は蒸散してあたりを冷やしてくれるらしい。
若い枝葉はちょっと臭いとのこと。

夏にはあたりに日影をつくり
活躍してくれるに違いない。

ところで、右側の大きいのはシンジュ?ケヤキ?
あいかわらずのしょんぼり知識だな。


夕顔瀬橋際のシンジュ・ケヤキ郡
盛岡市材木町10番20号わき

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。