スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

石川家が住んでいた武家屋敷vol.2、盛岡市中央通、啄木新婚の家。

前回のつづき。
啄木新婚の家。


IMGP6844.jpg
ここが啄木新婚生活で3週間だけいた部屋。
4畳半。
小さなな囲炉裏が。
それとも、茶道なんかでよくある、炉、というやつだろうか。
お湯沸かす専用。
それっぽい。


IMGP6845.jpg
啄木はここで
物思いにふけっていたのだろうか。
それとも、それどころではなく、
そんな状況を書きつづったのだろうか。


IMGP6846.jpg
やっぱり、引っ越そうか、とか妻・節子に切り出しのだろうか。


IMGP6848.jpg
この啄木が住んでいた部屋だけ天井が低い。
天井裏は物置かなにかになっているのだろうか。
茅葺きだからスペースありそう。


IMGP6849.jpg
啄木たちが出入りした玄関。
この建物には玄関が4つあった。(確認できる範囲で)
勝手口的な使い方をしたところもあるのかもしれないけれど、
なかなか面白いつくり。


IMGP6850.jpg
啄木たちが住んでいた部屋から
正面入り口を見る。


IMGP6859.jpg
啄木たちが出入りしていた玄関、外側から。


IMGP6860.jpg
啄木は盛岡生活から
渋民へ戻り、
それから、北海道へ行き、東京へ。
お金に苦労した人生だったようだ。
借金ばかりしていたみたいですし。
啄木は小説も書いていたようだけれども、芽は出なかったみたいだ。
そういった生活があっての
啄木の歌、なんだろう。

結核にかかり、食べ物も薬代もなく、亡くなった。


はたらけど
はたらけど猶(なほ)わが生活(くらし)楽にならざり
ぢっと手を見る


没後100年。


啄木新婚の家
盛岡市中央通3-17-18
019-624-2193
8:30~18:00(4-11月。無休)
9:00~16:00(12-3月。毎火定休)
12/28-1/4休館。
入館無料
駐車場:自家用車についてのみ、勤労青少年ホームの駐車場(空きがある場合のみ)

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。