スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

名手の造る宮古の純米酒、盛岡市本町通(ワインとチーズの店 よしだ屋)、菱屋酒造店:特別純米酒 フェニックス 復興弐号。

4月のある日。
この日はあるお酒を買いに、


IMGP6814.jpg
本町通にある
ワインとチーズの店 よしだ屋へ。
といっても、
ワインやチーズを買うためではない。


IMGP6881.jpg
菱屋酒造店 フェニックス。
日本酒 純米酒を買いに。

菱屋酒造店は宮古にある酒蔵で
被災したお店のひとつ。
陸前高田の酔仙酒造、
大槌の赤武酒造、
そして、宮古の菱屋酒造店。
岩手県沿岸の被災酒蔵。
その中で菱屋酒造店だけまだ買っていなかった。

ここの杜氏は全国的に有名な人で、
菱屋酒造店の前は
青森の西田酒造店にいた杜氏。
全国的に評価の高い純米酒「田酒」を育てた人。
なので、この杜氏には必ず田酒という言葉がついてくる。
全国有数の純米酒造りの名手と言われている。

その杜氏が菱屋酒造店で酒造りを始めた。
もともと、菱屋酒造店は売上はよくなく、赤字だったらしい。
けれど、この杜氏がきて、純米酒を造るようになってから
売上は回復、赤字もなくなってきてらしいけれど
そこでの被災、ということらしい。
(昔、ネットで調べた記憶を頼りに書いてます。あいまいなところあり。
間違っていたらすいません。)

菱屋酒造店のブログを見て
純米酒が出荷したらしい、という情報を確認し
自分の住んでいる周辺のお酒を置いてあるところを見て回ったけれど、
置いていない。
そこでネットで調べていたら
ワインとチーズの店 よしだ屋で入荷した情報を見つけ、
本町通に用事があったときは
ぜひ、ここで買おうと決めていたのだった。
探したのは2月~3月の話なので
今では、結構いろんなお店に置いてあるかもしれない。


IMGP6883.jpg
辻村勝俊さん。
70代の南部杜氏。
いつまで、この杜氏のお酒を飲めるのか。

お酒をあまり飲まないので
お酒の味は正直わかりませんが、
そんなあまり飲まない人の感想としては、

やわらかい。
なめらかな味でやさしい。
辛さはなく、後味にすこし感じる程度。
ほんのりとした甘さ。
酸味もあまり感じない。
飲みやすいのでこれは普段日本酒を飲まない人でも
いいかもしれない。
日本酒好きからしたら
別の感想になるのかもしれないけれど。

ほんのりと甘くてコクのある水を飲んでいるかのように
スイスイと飲めてしまう純米酒。
アルコールの苦みが得意ではない甘党諸君も
これならいけるはず。

ごちそうさまでした。

菱屋酒造店 特別純米酒フェニックス 復興弐号
吟ぎんが100%
麹米精米歩合:55%
掛米精米歩合:60%
日本酒度:+3.5
酸度:1.6
使用酵母:9号系(杜氏秘伝の酵母使用)
720ml 1150円

菱屋酒造店
宮古市鍬ヶ崎下町5-24
0193-62-3128
HP:http://homepage3.nifty.com/hisiya/
菱屋復興日記:http://hisiya.blogspot.jp/

ワインとチーズの店 よしだ屋
本町通一丁目9-44
10:30~20:00 (時々午後から)
不定休
019-651-3990
http://yoshidaya1.exblog.jp/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。