スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

盛岡とんてきを食べてみる、盛岡市駅前通、リストーロ金宝堂。

4月のある日。
この日のランチは、


IMGP6795.jpg
金宝堂へ行ってみる。
昔、1回だけ行ったことがあって
そのときはタンシチューを食べた。
奢ってもらったんだけれども
タンシチューを食べたのが初めてだったというのもあってか、
タンのやわらかさに驚いたものだった。

数年ぶりに行ってみた。

階段を下りて扉を開ける。
店内は細長く、両脇にテーブルが並べてある。
アイボリーの壁や天井。
ダークブラウンの柱や梁。
お昼を過ぎていたけれど、
お客さんは半分くらいいた。

元祖盛岡とんてき。
これがどんなものなのか、
一回食べてみようと思い、注文。
これは単品扱いなので
ご飯のセットを注文。

お店のおばちゃんは元気な人。
注文を取ったり
お客さんがお店を入ったり出たりするときの声は
すごくはっきりとしているけれども
料理を運んできたときは
小声で置いていく。
面白いおばちゃん。

図書館から借りてきた
児童文学を読み始める。
4月になって、自分の中で解禁となったのだ。

やってきた盛岡とんてき。
注文したものは国産の豚肉だけれども
ワンランク上の杜仲茶ポークを使った物もある。

この料理は
カレー粉とケチャップを合わせたソースがかかったもの。
こんな組み合わせの料理も初めて。
カレー粉はどちらかというと控えめで
ケチャップソースがメイン。
ケチャップの甘酸っぱい感じの中に
カレー粉のスパイス的な味が混ざっており、
なんとも不思議な感覚になる。
これが盛岡とんてきですか。
セット注文した
サラダ、ごはん、味噌汁も食べて
最後にコーヒーを飲んで
1,250円でした。(とんてき900+Aセット350)

おばちゃんの明るい声に
見送られて
お店を出た。

タンシチュー。
あれはもう一度食べておきたいなぁ。

ごちそうさまでした。

リストーロ金宝堂
盛岡市盛岡駅前通10-3アークスクエアB1
019-624-1800
11:00~23:00
定休日:第1、3水曜日
http://www.moriokakinpodo.com/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。