スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ブラジルと盛岡ドミニカン、盛岡市菜園(cubuⅡ)、HATAYAdemi(機屋):ブラジル。

3月のある日。

コーヒー豆がなくなりそうだったので
川徳のcubuⅡのところにある
HATAYAdemiでコーヒー豆を買った。


IMGP6738.jpg
コーヒー豆はcubuⅡの階段前にあって、
数種類の豆が瓶に入って並べてある。
おすすめのドミニカがちょっと気になったけれど
ブラジルにしてみた。
デジタル量りで100g。
透明のビニール袋に入れ、熱をかけて封をする。
赤い紙袋に入れ、手渡されたブラジル。


IMGP6739.jpg
ブラジル

定番コーヒーのひとつ。
見た目、豆のひとつひとつがきれい。
写真ではわからないけれど、豆の大きさは小さいほう。
ブラジルは豆っこ小さい。
けれど、写真でみると大きく感じる。うーん。
深煎りはせず、中煎りの色。

今回も数回淹れた素人感想です。
中挽きと粗挽きの中間。
ペーパーフィルター、ドリッパーはハリオ。
温度は83度から88度まであれこれと。

かおりには酸味と甘みが感じられてやわらか、さわやか。
ブラジルはかおりがある豆っこなので、そこを楽しむ。
味は苦みはほんのりとある程度。
酸味はあるけれど強いというよりも
とがらずなめらかな落ち着きのある酸味で
その酸味と同じようになめらかな甘みがあった。
バランスがよくまとまった感じがある。
後味にはコクが感じられ、
渋みもちょっとあり、ビターさが舌に残る。
(渋みの件は淹れ方がヘタなだけかもしれない。)
淹れ方によってもっとすっきりにもなるかもしれないし、
もっとギュッとした味にできるかもしれない。
そこは好みだと思うけれど、
いろんな味を楽しみたいと思うようになってから
好みの偏りがなくなってきたような気がする。
ストライクゾーンが広がってきた感じだろうか。

ごちそうさまでした。


IMGP6736.jpg
ついでに
かわとく壱番館で
ニックナック購入。


IMGP6737.jpg
素朴な味で
甘さやかたさもほどよくて
ボリボリと食べた。

ごちそうさまでした。

ニックナック記事
盛岡ドミニカン修道院のクッキー、盛岡市菜園(らら・いわて)、あすなろ園:ニックナック。

HATAYA demi
盛岡市菜園1-8-15 cubuⅡ
10:00~19:00
019-658-8332

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。