スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヨーグルトのために木杓子、雫石町(道の駅 雫石あねっこ)、米澤工芸:南部木杓子。

3月の道の駅 あねっこへ行った日。

目的のひとつであった、


IMGP6708.jpg
南部木杓子(なんぶきじゃくし)を購入してきた。

南部木杓子は岩手の伝統工芸品のひとつで
雫石の工芸品。
煮物を扱うときに型崩れが少ないというものなんだけれども、


IMGP6709.jpg
今回は煮物が目的ではなった。


IMGP6710.jpg
木肌がきれいで素朴感がある南部木杓子。
木はホオノキらしい。

ネットで調べてみると

材は堅いので下駄の歯(朴歯下駄)などの細工物に使う。
また、水に強く手触りが良いため、
和包丁の柄やまな板に利用されたり、
ヤニが少なく加工しやすい為、日本刀の鞘にも用いられる。
(出典:ウィキペディア-ホオノキより)

IMGP6711.jpg
お玉というよりは
スプーンを大きくした感じ。
底が浅い作り。


IMGP6712.jpg
このヨーグルトにリベンジするために。

岩泉ヨーグルト プレーン。
今回は雫石のビッグハウスで購入。

パッケージの底が深く
このヨーグルトの特徴でもある粘りがありモチッとしたヨーグルトは
パッケージに張り付くので
ヨーグルトを取るときに
奥のほうになると手がヨーグルトだらけになっていた。
それで大きいスプーンが必要ということになり
南部木杓子にお願いしてみることにした。


IMGP6713.jpg
ふむ。
ぎりぎりだな。

実際に試してみると
以前よりはヨーグルトまみれにならずに済んだけれど
使いやすかったのかというと
いまいちよくわからない。
やはり、本業は煮物方面ということなんだと思う。

これよりももうひと回り大きいのもあったけれど、
今度は大きすぎてヨーグルト以外に使い道がない感じがして
やめておいた。
大きな鍋で料理する予定はないので。

この日も
もちろん、バナナヨーグルトを大量に作っておいて
モリモリたべた。

ごちそうさまでした。

ヨーグルト以外でも使っていきたい。


米澤工芸 
019-692-4468

道の駅 あねっこ
雫石町橋場坂本118-10
019-692-5577
8:30~21:00(施設毎に異なる)

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。