スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

50年以上続く焙煎専門店、盛岡市本町通、アンゴラコーヒー「スーパーマンデリン」「ブラジル オーガニック」。

3月のある日。
この日は本町通へ。


IMGP6679.jpg
日影門外小路を通る。


IMGP6680.jpg
途中、ブリキの河童っぽいスキーヤーに出会う。
こんちわ。


IMGP6682.jpg
目的地のひとつ。
アンゴラコーヒーへ。

このお店は盛岡で50年以上続く
焙煎専門のコーヒー店。
初めて行く。

店内はごちゃっとした感じで
コーヒーを入れているケースは昔ながらの
プラスチックのボックスのショーケースに
コーヒー豆を見せて置くタイプ。
昔はよく見られたスタイルだけれども
最近のお店でははこういう保管の仕方はしない。
雰囲気などもあるかもしれないけれど、
酸化のスピードを出来るだけ防ぐような方法で
保管していると思われるので
よく、瓶などの密閉した容器なんかに入れて置いている場合が多い。(焙煎した豆の話です。)
このお店の場合、入口から一番離れた奥の場所にあるので
光による劣化はなさそうで、
豆がよく売れるのであれば、
常に焙煎してからあまり日数の立っていない豆が置いてあることになるので
保管に関しては
マニアの人以外ならそこまで神経質になる必要もないかもしれない。

店内に入り、
何にしようか迷ったけれど
スーパーマンデリンと
オーガニックのブラジルにしてみる。

天秤みたいな量りに
量りに重りをつけて
プラスチックのボックスから
小さなシャベル、スコップみたいなものでコーヒー豆を取り出して
量りにのせていく。

まさしく量り売りだ。

お店のおっちゃんも
なんともやわらかい感じの人柄だった。
六分儀の主人と
クラムボンの主人に共通した
腰の低さを感じる。
やはり、盛岡で長年やっている店主は
似ているのだろうか。


IMGP6694.jpg
そんな感じで
買ったコーヒー豆。

今回も何回か淹れた平均の素人感想です。
ペーパードリップ、ハリオ(円錐形の穴ひとつのやつ)。
中挽きと粗挽きの中間。

スーパーマンデリン

おなじみの
インドネシア スマトラ島のコーヒー。
マンデリンでもランクがあって

マンデリンG-1
 ↓
スーパーマンデリン
 ↓
ウルトラマンデリン
 ↓
ゴールドマンデリン

とあるらしい。
たぶん、日本で売られている通常のマンデリンはG1ということか。
そういえば、
機屋のボードにも2種類くらいのマンデリンの名前書いてあった。(一杯700円だったかな。)
ワンランク上となるマンデリンとは。

温度は82度~86度であれこれと飲んでみた。

これは、マンデリンG-1とは別物と考えたほうがよさそう。
かおりはあまり立たないけれど、ほのかに甘いかおり。
温度を上げると、かおりはちょっと強くなった。
マンデリンというと
焙煎するお店によって大きく違ってくるけれど、
苦み、コクがメインでその中に甘みがある感じだけれども
これはあまり苦みを感じなかった。
温度を上げれば苦みは出てくるし、低いと酸味が目立つけれど
マンデリンG-1の苦みとはまた違っていた。
そう、酸味をちょっと感じるんだ。
酸味と甘みがちょっとあって、
味に軽さがある。
マンデリンG-1と比べて。
渋みみたいなのもちょっとある。
これがスーパーマンデリンのスタンダードなのかどうかはわからないけれど、
初めてのスーパーマンデリンであった。

G-1がランク下でスーパーが上というよりも
それぞれ個性が違うので
好みで選んだらいいと思う。


ブラジル オーガニック

温度は84度前後。
やっぱり、ブラジルさんは豆っこ小さい。

まず、驚いたのはかおり。
かおり、高い。すごい。
カップをテーブルに置いて、鼻を近づけなくても
離れていても
かおりが伝わってくる。
甘みと酸味が混ざったやさしいかおり。
ゆっくりとしたあまり目立たない酸味と甘みの中にコクがあり、
ブラジルの味。
ただ、後味の渋み、苦みがある。
渋みが結構感じた。
淹れ方がヘタなだけかもしれないけれども。
渋みも味のひとつ、と最近は思っているけれども、
これは思ったほどある。
でも、かおりはすごかった。

ごちそうさまでした。


アンゴラコーヒー
盛岡市本町通2-11-22
019-622-8723
9:30~18:30
定休日:日曜

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。