スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

洋梨とオペラとチェリー、盛岡市向中野、ル・グ・メルヴェイユ。

3月のある日。
本宮・向中野方面へいったので
ル・グ・メルヴェイユに行ってケーキを買ってくる。
去年は行っていなかったようなので
ひさしぶりに行く。

この日はひなまつりと重なり、
たくさんのお客さんだった。

ショーケースの前には列がちょっとできて、
駐車場も満車だった。
あいかわらずの人気店だ。

お店に立っていた人が
お菓子を作る人っぽいコックコートを着ていて
どこかの学校を出て
働き始めたっぽい若手感新人感の雰囲気のある女性の人が
会計したり、注文をきいてケーキを箱にいれたりしていた。
新しく雇ったのだろうか。

列に並びながら
ショーケースをじっとみて
どれにしようか悩み
ここはフルーツ系とチョコ系のお菓子が好印象だったな、
などと思いだしながら
品定めして
このお店の看板のひとつである洋梨を使ったお菓子にしようときめて
並んでいたら
前のおっちゃんに買おうと思っていた洋梨のケーキを
すべて買われる。
マジすか。


IMGP6661.jpg
なので予定変更して
別のを買ってきた。


IMGP6662.jpg
洋梨のタルト(商品名違うかも)

お店の説明書きでは
中にプリン入ってるとかなんとか書いてあった。
中には洋梨を煮てつけていたような感じのものが入っていて
やわらかくなっており、
けれど洋梨を食べたときの独特のザクっと感があった。
中のプリンらしきものは
確かにクリームではなく、
ちょっと固まった感じのジュレ状っぽい
プリンまでいかない固まりかたで
カスタード?なのかどうかは
相変わらずのションボリ味覚のためよくわからないけれど
さっぱり感があった。
タルトはかたくなく、やわらかい。
洋梨なのかプリンなのか
そういった水分を吸っていてやわらかくなったような
感じだった。
全体的に甘くなくさっぱり感のお菓子だった。
200円。

IMGP6663.jpg
ガトーオペラ

名前からも見た目からも
ちょっと高級感が漂う感じのチョコケーキ。

このお菓子はどうやら
フランスの定番菓子のひとつらしいことを
ネット調べで知る。
ビスキュイ生地に
ガナッシュクリーム、
コーヒー味のバタークリーム
コーヒーシロップを
重ねたお菓子のようだ。
最後にコーティングチョコ。

※ビスキュイ:大雑把にいえばスポンジらしいですけれど
こちらは卵白と卵黄を分けて泡だてるらしいスポンジ。
※ガナッシュクリーム:チョコレートと生クリームを混ぜたクリーム。

上にかかっているコーティングのチョコレートは固まっていないタイプで
しっとりスポンジ
 ↓
ガナッシュクリーム(だと思う。)
 ↓
コーヒーバタークリーム(だと思う。)
の層になっていた。
たぶん、コーヒーシロップもあったと思うけれど
よく確認しなかったよ。

やっぱり、この重層あたりがオペラなんだろうか、と思ったら
このお菓子を作ったお店が
オペラ座の近くにあり、
ケーキの金箔が
オペラ座のドームの上にある飾り(黄金の琴)のようだからっぽい。
これは400円近くした。


IMGP6664.jpg
焼き菓子も買ってきた。


IMGP6665.jpg
赤ワイン煮のフルーツケーキ

しっとりスポンジに
さまざまなフルーツが具だくさん。
いちじくのつぶのザクザクや
クルミのサクっとカリッと
ドレンチェリーの果肉的サク食感。
さまざまな食感がやってくる。

※ドレンチェリー:さくらんぼの種をとって砂糖漬けにして、着色したもの。

フルーツの酸味と甘さとしっとりスポンジの中で
みんな楽しそうな感じになっているお菓子。
136円。


IMGP6666.jpg
こちらの焼き菓子は、


IMGP6667.jpg
グリオットチェリーのクッキー

なんかグリオットチェリーというさくらんぼがあるらしい。
それを使ったお菓子。

クッキーとなっているけれど
生地はやわらかく、
チェリーがすごくすっぱい。

やわらかく、しっとりしたやさしい甘さの中に
するどく酸味が刃物のような切れ味で刺激する。

材料を見ると
アーモンド、オレンジピール、生クリーム、岩塩、
シナモン、バニラ、グリオットチェリーと
いろんなものが入ってるようだ。

もちろん、
私のションボリ舌では
ほとんど未確認でございます。
136円。

ごちそうさまでした。



ル・グ・メルヴェイユ
盛岡市向中野字向中野3-20
019-601-2439
11:00~19:00
定休日:月曜

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。