スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ベーグル専門店よりカシスチョコ酒粕くるみいちじく味噌、盛岡市南大通、(閉店)BAGEL HOCO。

2月のある日。
ひさしぶりに生姜町。


IMGP6516.jpg
このあたりから八幡宮の赤い建物がしっかりと見えることを
初めて知った。
写真ではわからないけれど
肉眼だとはっきりと。
視点を少しずらしただけなのに
初めて知ることの多さ。


IMGP6517.jpg
この日はベーグル専門店、BAGEL HOCOへ。
久しぶりに行く。
材木町のよ市なんかでも売っていたので
そこでは買っていたけれど
お店に行くのは去年の1月以来ぶりみたいだった。

店内に入ると
お客さんが1組。
友達同士と思われる女の子たちがどれにしようか迷っている様子だった。
私はある程度お目当てがあったので
それをササッと取って、お会計。


IMGP6546.jpg
限定らしい
カシスチョコと酒粕ベーグル。
それに食べたことなさそうなものを買ってくる。

ここのベーグルは
生地のギュッとつまってもちっとした食感の
食べ応えのあるベーグル。
場合によってはあごが疲れるいきおい。
ここのを食べると
食べ応えのないやわいベーグルが物足りなくなったりする。


カシスチョコ
2月いっぱいの限定ベーグル。
なので、この記事が載ったあたりの日で終了です。
チョコを練り込んだベーグル生地の中にさらにチョコが中に入っていて
それとしっしょにカシスも入っている。
チョコの甘さとカシスのすっぱさのコンビがよくて
チョコの味が結構強め。
今の時期らしいベーグル。
あたためると中のチョコがとろーり、らしい。

酒粕ベーグル
ベーグルに鼻を近づけてみると
かすかに酒粕のかおりがやんわりとする。
カリッとした表面、生地はここのベーグルとしては少しやわらかい感じになる。
酒粕の風味と甘さがやさしいベーグル。

くるみといちじくのベーグル
パン界ではおなじみの組み合わせといえる
ナッツ&ドライフルーツの名コンビ。
くるみといちじくはおなじみの顔。
皮はパリッとしていて生地のギュッとモチッと感はいつもどおりで
いちじくのかたまりが突然あらわれて
種のつぶつぶ食感とあのやわらかい甘み。
くるみのサクッとした食感もあって、
安定感がある。


IMGP6544.jpg
ちょっと変わりものとして
雑穀ベーグルに味噌を塗ったもの。
ギュッとした生地の中に雑穀のプチプチ直感。
味噌の甘しょっぱい感じがなにかを連想させる。
考えてみたら
焼き味噌おにぎりの味噌を思い出した。
焼き味噌おにぎりのベーグルバージョンと思えばいいと思う。

ここのベーグルは定番から変わったものまで
いろいろあるのでおもしろい。

ごちそうさまでした。

(閉店)
BAGEL HOCO
盛岡市南大通1丁目6-12
11:00~18:00(売れ切れ次第終了)
定休日: 日、月
営業時間、定休日変更あり
http://hoco5bagel.exblog.jp/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。