スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

しっかり派ショートケーキとやさしいチョコ系スポンジ菓子、盛岡市大館町、カトル・カール。

2月のしまかでホッケ、raumでアンジーブレンドなどの日。

大館町でちょっと気になっていたお店へ。


IMGP6479.jpg
カトル・カールへ行ってみる。

この前を車で通るたびに
お菓子屋さんがあるな、といつも思っていた。
街のケーキ屋さん。
このあたりのことはよくわからないけれど
たぶん、昔からあって、
この地域ではおなじみの街のケーキ屋さんに違いない。

外観はパッとはしないけれど、
入ってみても、
昭和の雰囲気そのままの
ごちゃっとした感じではあるけれど
どこか懐かしい感じもあって


IMGP6481.jpg
そんな中買ってきたのが、


IMGP6483.jpg
定番のショートケーキ。

やはり、どんなお菓子を作るかは
基本で確認してみようと思って。
どういうスポンジでどういうクリームを作るのかが確認できる。

このショートケーキは生クリーム少なめ。
クリーム好きの人は手を出さないかもしれないけれど
食べてみると、
きちんとバランスがとれていたりする。

生クリームはかためにホイップされているみたいで
甘さは控えめ。
スポンジもしっかり派。
しっかり目のスポンジはしっとりとしていて少し甘さがある。
生クリームとスポンジの甘さが似ているのかもしれない。
そこにいちごの酸味がすごく合っていて、
生クリーム、スポンジ、いちごが口の中でいっしょになると
ちょうどいいバランスになる。

実はあまり見かけないタイプのショートケーキかもしれない。
しっかり派ショートケーキ。
お値段も300円未満。


IMGP6491.jpg
こちらはコートドールという
チョコレート系のお菓子。

コートドールはフランス語で黄金の丘という意味らしい。
あるいはフランス ブルゴーニュ地方にある地名。


IMGP6492.jpg
表面をチョコでコーティングされた
チョコ系スポンジ菓子。
原材料名にチョコやココアの文字がないが、
そこはそっとしておこう。

こちらのお菓子。
スポンジはしっとりとしていて、
やわからく、なめらかな食感。
中にはくるみが入っていて
やわらかい食感にアクセントを与えてくれる。
チョコの甘さが強くなくやさしい。

こちらもなかなかいいです。
やさしいチョコスポンジ菓子。

ちなみに
カトルカールはパウンドケーキのフランス語読みのようで、
4分の4の意味らしく
小麦粉、バター、砂糖、卵を同量ずつ使うことらしい。

種類のよっては
その人によって合う合わないがあるとは思うけれど
自分に合ったお菓子に出会うことを願います。

ごちそうさまでした。

カトル・カール
盛岡市大館町24-75
019-646-6231
8:00~19:30(18:30で閉まる場合もあり)

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。