スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

半身ホッケでも十分な大きさ、盛岡市大館町、【閉店】海ごはんしまか。

2月のある日。

なにか、魚が食べたい。


IMGP6477.jpg
大館にある海ごはんしまかへ行く。
開店と同時に行くと
やはり、だれもいなかった。
店員さんも出てこなかった。
なので、一言声を掛け、
靴を脱いで、読む雑誌を選んでいると
奥から女性の店員さん出てくる。
そのあと、ばっちゃんも顔を出してくれる。

たぶん、4人くらい座るといっぱいになる
カウンターの一番端っこに座ると
メニューを渡されたので
どれか迷い、
海鮮丼、それとも刺し身の定食か、
けれど、今は生ものの気分でもない。
なので、ランチで焼き魚の定食があるか聞いてみると
ホッケがあるとのこと。
そこで一枚か半身か、と聞かれ、
ちょっと迷うと
ホッケを見せてくれた。
それがものすごく大きな干したホッケで
一枚はさすがの多そうだと思い、
半身でお願いする。
どうやら、ホッケを焼いてくれるのはばっちゃんのようだ。

この前行った時はものすごく込んでいた印象があったけれど
平日はそんなに込んでいないのかもしれない。

出てきたホッケは
半身でも十分な大きさだった。
ご飯とわかめスープ、あと小鉢があったような気がしたけれど
忘れてしまった。
それほど、ホッケの存在感は大きかった。
味も申し分なく、身は厚く、ほどよく脂ののったホッケ。
干している分、味もギュッとおいしさが集まった感じでほどよい塩気。
わかめスープは早採りわかめを使っていて
しっかりとした食感があって、茎のところはコリコリとした食感。
わかめの味がしっかりと味わえるスープだった。

食べられるところはすべて食べて
骨だけになったホッケ。
個人的にはこの骨もカリッと焼いて食べてみたい、などと思いながら
空いた食器と交換でコーヒー。
飲み終わると、お会計。
値段を知らずに注文したので
はたしていくらだろうか、と少し不安になりながらだったけれど
800円だった。
ここのランチのだいたいが1000円以上なので
思ったよりも値段が低かった。
たぶん、1枚食べると1000円超えていたのかもしれない。

ごちそうさまでした。


海ごはん しまか
盛岡市大館町24-41 
019-645-2310
日曜定休
11:30~15:00
16:00~21:00

島香魚店
http://www.shimaka.jp/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。