スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白い平台でグールマンと遭遇、盛岡市緑が丘(マルイチ緑が丘店)、ブーランジェリーグールマン。

マルイチでジェラートを買った日。
実はマルイチ緑が丘店でジェラートを買う前に
パンも買っていた。


IMGP6339.jpg
なんと産直に
岩手町のパン屋さん、
ブーランジェリーグールマンのパンが並んでいたのだ。
まさか、こんなところで出会えるとは。

このパン屋さんは
岩手町にあるパン屋さんで
道の駅石神の丘の近くにある。
この道の駅でも売っていて、仕事の休憩でこの道の駅によると
必ずといっていいほど買っていたパン。

小麦粉は南部小麦とゆきちからを使用。
バターは発酵バター。
酵母はルヴァン種。
東京のフォションで修行されたらしい。
フォションというのは、
フランスに本店があって、100年以上の歴史がある。

ここのパンはシンプルな素材を味わうパンもいいけれど
なんといっても、菓子系のパンなど手を加えたパンも充実している。

そんなパンがこんなところにあるなんて。
中には値引きシールも。
なんてことだ。
買っておこう。


IMGP6340.jpg
くるみカマンベール
名前のとおり、想像しやすい味だけれども、
もちろん、その期待を裏切らない。
中にはねっとりとやわらかいカマンベールが入っていて、
そのチーズのまわりにある生地の中にはクルミ。
食感がアクセントになるのはもちろん、
クルミとカマンベールとの相性もいい。
めずらしい組み合わせではないかもしれないけれど、
想像どおりで安定。


IMGP6341.jpg
値引きシールの貼ってあったミルクフランス。
これも定番ではあるけれど、
フランスパンはやわらかいタイプで、
中のミルククリームがなんともさわやか。
食べやすい。

ビスキーブラックココアは
パンの底の脇にココア?クッキーみたいなのがついていて
ザクザクの食感。
パンの中にもチョコクリーム。
生地も真っ黒。
チョコ、ココアづくしのパン。


IMGP6342.jpg
がんづきは、がんづきだった。
(岩手、宮城を中心とした東北の郷土料理。蒸しパン。)

このグールマンのパンは
白い平台の上にセール品を扱うかのように
雑然と並べられていて、どうも見た目がよろしくない。
さびしい。温かみがほしい。
陳列方法をもう少し工夫してほしい、と個人的には思う。
パンはいいのに、陳列方法で損をしているような気がする。

ごちそうさまでした。


ブーランジェリーグールマン
http://www.gourmand-pan.com/
岩手県岩手郡岩手町五日市11-134-9
8:00~19:00
定休日:水曜日
0195-62-6705

マルイチ緑が丘店
盛岡市緑が丘4-10-34
9:30~23:00

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。