スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

メキシコタイルとシャビーアンティークレトロ、盛岡市青山、paragraph-work shop-。

1月の氷点下だけれども、
大雪なんてまだきていない日。

青山の県営運動公園前にある
新しく出来たお店へ。


IMGP6284.jpg
はらぺこ?のほうではない。


IMGP6285.jpg
雑貨やインテリア、DIY資材などを扱うお店。
paragraph-work shop-へ行く。
去年の10月か11月にオープンしたようだ。

この前を通るたびに
なにか新しいお店できたな、と思っていたけれど
ようやく行くことができた。

個人的には雑貨関係を見たかったので
行ってみた。

店内は広く、余裕をもった配置。

陶器はドイツのKannegiesser(カンサギーネ)とHeise(ハイゼ)。
白と藍色の花柄などのかわいらしいデザイン。

そのほかにはガラスコップ、動物が持ち手のマグ、
動物の置物、琺瑯もあった。

ブランケットや服、文房具系もある。

それと
資材関係や家具系統に目がいく。
取っ手、ドアノブ、フックや
椅子、テーブルなどあり、
どれもレトロというかアンティークというかシャビー?
(シャビー=古めかしい、使い古された。)
ちょっと時間が経過した感じのものがあって、
家具でも鉄の錆びた感じのものなんかもある。

ウッドと鉄、といった組み合わせのもいい。
塗料がはげた感じのドアなんてのもある。

そんな中、買ってきたのが



IMGP6287.jpg
タイル。(メキシコ)
390円。

コースターの代わりになるかと思い購入。
店内の照明は落とし気味なので
家に帰って見たらちょっと印象違っていたけれど
これはこれでいい。

家にある陶器たちをのせてみたけれど
やさしい感じのものばかりなので
タイルが勝ってしまって相性はよくなかった。
いまのところガラスのコップ用。

私の勝手なイメージだと
全体的にシャビー・アンティーク・レトロっぽい感じだろうか。
いや、何て言ったらいいんだ。
こういったお店もおもしろいですね。


paragraph-work shop-
盛岡市青山4丁目46-27
tel:019-681-3982
fax:019-681-3926
http://blog.paragraph-stac.com/

グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。