スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

イルガチャフィがさつまいもの迷宮に誘いモンローカーブに背中預ける、盛岡市青山、ダニーハ。

1月のある日。


IMGP6286.jpg
ダニーハへ行く。
今月のコーヒーでも飲んでいこうと思った。

今月のコーヒーは
エチオピア イルガチャフィ。
エチオピアはアフリカの東側にある国。
イルガチャフィはエチオピア南部オロミア州シダモ地方のイルガチャフィ地区、
と言ってもよくわからないので
エチオピアの南のほうにあるイルガチャフィというところで作った豆。
エチオピアってコーヒー発見発祥の地らしい。

やはり、アフリカだし酸味系なんだろうか、
という大ざっぱな知識しかなく、
そんな感じで飲んでみると
やはり、酸味の強いコーヒーだった。
でも、今まで飲んできたアフリカのコーヒー豆とはまた違った
個性の酸味。
甘さと酸味がいっしょになって、
フルーティ、と一瞬思ったけれど、どうもこの言葉がいまいちしっくりこない。
柑橘系のようで違う感じがする。
どこかでこれと同じような酸味を味わった記憶がある。

今月の椅子に座りながら必死に過去の記憶を探る。

ああ、さつまいもだ。
さつまいもの酸味だ。
スーパーで普段買わないさつまいもを買ってきて、
皮ごとアルミホイルで焼いたり、あるいは皮ごと蒸して
熱くなったさつまいもを必死で皮をむいてみるけれど
結局、皮ごと食べたときに感じた
さつまいもの酸味を強くした味に似ている。
そんな酸味の中にも甘さが混ざって、
これはいい。

と、個人的には感じたけれど
たぶん、こんな感じ方をしている人は私だけかもしれない。
そもそも、さつまいもに酸味ってあっただろうか。

ともかく、私のこのコーヒーのイメージはさつまいもの酸味となったけれど、
これはさつまいもを買って食べてみる必要がありそう。
私の記憶が間違っている可能性、大。

こんな感想を書いたあと
イルガチャフィ さつまいも とワードを入れて
グーグルで検索してみたら
ヒット数少なく、しかもそのような感想を書いている人はいなかった。

ということで、
イルガチャフィをさつまいもの酸味に似ている、という感想を
日本のネット上で初めて書いた人になりました。

たぶん、間違っているさ。
それぞれで確認してください。

そんなさつまいもの迷宮でさまよっているときに座った
今月の椅子。

まずインパクト大。
背もたれ長げー、高けー。
黒い椅子。
背もたれが長く、縦格子のようになっていて、
座って、振り返って見上げる背もたれ。
座り、寄り掛かる。
背中を背もたれに任せると
縦格子状になった背もたれに当たる感覚がなんとも面白く、
ちょうど腰あたりは背もたれが盛り上がっているので
私の腰の形にフィットする。
背もたれは天井にまっすぐなので
背筋がまっすぐになり、姿勢が良くなる。
座っている姿は普段よりもスマートな印象になるかもしれない。
普段、猫背ですから。

この椅子なんだろう、とこのブログを書く前に
ご飯が炊ける間に必死で検索してみると、
モンローチェア、というらしい。
(もし、違っていたら、のような感じの椅子と思ってください。)

http://www.rigna.com/item/230

デザイナー 磯崎 新。
ブランド 天童木工。

上記リンクによると

このモンローチェアは、
銀行の会議室に置くイスとして磯崎新によりデザインされました。
格調あるデザインと象徴的なフォルムによって、
今日ではレストランよロビーなどに幅広く使われています。
時代の象徴である女優マリリン・モンローと
19世紀のイギリスの建築家チャールズ・レイニー・マッキントッシュを
コラージュしたデザインには、作者の強いオマージュが込められています。
デザイナーズ家具インテリアショップ リグナ-モンローチェアより)

ここに書いてある
チャールズ・レイニー・マッキントッシュは
ラダーバックチェアというのがあって
背もたれの部分がはしご状なデザインの椅子。
(はしご=ラダー)

モンローチェアのモンローの部分は
この椅子を横から見るとわかるようで、
背もたれの曲線が
モンローのウエスト、ヒップのラインのようになっている。
これをモンローカーブ、というみたいだ。
けれど、そこまでは見てこなかったので
この椅子が本当にモンローチェアかはわからない。

コーヒーの酸味の個性で
酸味にもいろいろあることを知り、
アフリカの広さを実感し、
椅子の世界の楽しさや歴史に触れることができました。

今回もいい椅子に座らせていただきました。

ごちそうさまでした。

****
追記
さつまいも買ってふかして食べたら
すごく甘くて、さんみのさの字もなかった。
あの記憶は何だったんだろう。
品種の違うさつまいもだったのだろうか。


ダニーハ
盛岡市青山4丁目45-5
TEL & FAX : 019-643-6412
定休日:水
月・火・木:8:00~22:00(LO21:30)
金・土:12:00~24:00(LO23:30)
日曜・祝日:11:00~22:00(LO21:30)


グーグルマップ:籠り部屋からの拾い価値
検索フォーム
カテゴリリスト

各アイコンの説明。

カテゴリオープン
カテゴリクローズ
個別カテゴリ
全カテゴリオープン
全カテゴリクローズ

  • plus
  • minus
プロフィール

ウシポニ

Author:ウシポニ

岩手県盛岡市在住。もりおかの中から感じたことを書いております。個人的なブログです。【このブログについて】

お知らせ、メモなど
  • 感想文の更新は終了いたしました。ブログの更新も2016年6月をもって終了いたしました。今後の更新はございません。今までありがとうございました。
最新記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。